2021年07月12日

㊻今日はお願いします!?

2021-7-12-1.jpg

若ホケキョたちがあこがれる先輩ホケキョのホッピーを
押しのけ朝ごはんにがっつくポッピー。

「ぎゃ!ポッピー・・・今日も元気そうよねえ。」

2021-7-12-2.jpg

ホッピーのほうからは

「ケキョケキョ・・・ホ〜〜ホケキョ」
(ペンちゃん、今日はお勉強のほうもよろしくお願いします〜)

などと どきっ!ギクっ!とする発言が・・・

「きょ、今日もね、お勉強は任せといてよね!ふふふ。
ホッピーは今日もお仕事いそがしいんでしょ?
ささ。お仕事前にしっかり食べていってよね〜〜。」

2021-7-12-3.jpg

こうしてまたホッピーは夕方迎えに来ます、と言って
お歌のお仕事場に向かいました。

「気を付けてね〜〜!ホッピー!がんばってきて〜!」

2021年07月11日

㊺色々教えてあげた

2018-6-iinoyo.jpg

「う〜ん。今日はちょびっともお歌のお勉強をしなかったこと、
ホッピーにばれたらイカンと思ってあせったどす〜〜。
ホケキョの美しい歌声を待っている人はいっぱいいてるから
ポッピーも一日もお早くデビューさせてあげないと・・・」

「ほほほ。でも今日も色々あの子に教えてあげたじゃないの。」

「うん、洗面器風呂とか〜おフトンでおねんねとか〜〜」

「ほほほ。そうねえ。今日も楽しくていい一日やったやないの、ペンちゃん!」

2018-6-frag.jpg

そして次の日の朝、

ホッピーとポッピーがやってまりました。

「あ!ポッピー、張り切って今日はホッピーより前を飛んで
いるやないの!」

2021年07月10日

㊹ちょっとごまかしたりして

2021-7-9-3.jpg

全くお歌の授業をしなかったとは
ちょっとホッピーには言いにくいペンちゃん。

「ふふふ。おかえりホッピー、お迎えごくろうちゃん。ささ。
暗くなる前にちょっとチョンチョンつついて食べていってよ〜。」

「ケキョケキョ」(ペンちゃん、今日のレッスンはいかがでしたか?
すすみましたでしょうか〜〜?)

2021-7-10-1.jpg

「かなり、進んだんよね!アメリカンドッグも食べんちゃい!
・・・ポッピーには明日ももうちょびっとだけレッスンが必要な感じよね!」

「ホ〜ホ〜〜」(は〜〜い♪明日も来ま〜す)

あせるペンちゃんの横でポッピーはひとりで喜んでいたりして。

2018-6-sunset.jpg

こうして明日もまた(明日こそ)ポッピーのお歌の授業をすることになりました。

「気を付けて帰ってね〜〜!よそ見して木にぶつかっちゃいかんよ〜!」

先輩ホケキョのホッピーに連れられ
若ホケキョのポッピーはご機嫌で帰っていきました。

2021年07月09日

㊸全く授業はできないまま

2021-7-9-1.jpg

お昼寝から数時間後・・・

「はっ!!え、えらいこっちゃ!ポッピーが寝てしもたから
ペンちゃんもつられて寝てしもた!!
ちょっと、ポッピー!あんた、『ぬ〜〜』とか言うて寝てる場合やないよ!」

・・・・このへんのペンちゃんの記憶はあいまいですが・・・

とにかくもう、お空もうっすらと夕暮れ色です。



2021-7-9-2.jpg

とか何とか言うてるうちに

お迎えのホッピーがやって来ました。

2021年07月08日

㊷はじめてのおフトン

2021-7-8-1.jpg

こうして

2021-7-8-2.jpg

お庭の片隅でポッピーは生まれて初めておフトンで
おねんねしました。

2021-7-8-3.jpg

2021年07月07日

㊶張り切りすぎてうとうと

2021-7-7-1.jpg

朝のお早いお時間からポッピーとの洗面器風呂、
記念撮影大会などなど

大はしゃぎのあと

ゆ〜〜ったりとランチ、お茶タイムまで来たところで
・・・・


「ふあ〜〜〜〜!!」

2021-7-7-2.jpg

「ホッ??」

ペンちゃんは 突然のおねむちゃんウェーブに襲われました。

2021-7-7-3.jpg


「ほほほ。ポッピーちゃん、ごめんね。
ペンちゃんは今日は楽しすぎてはりきりすぎたみたいよ。
一緒にちょっとお昼寝いかが〜??」

2021年07月06日

㊵プリンも好きだと判明

2021-7-6-1.jpg

ポッピー、生まれて初めての【湯】を楽しんだ後、

アヒルちゃんやお花と並ぶとなかなか【映える】ことが
判明・・・

ポッピーがええ感じにポーズをとるので
思わずみんなで記念撮影大会を楽しんだりして。


2021-7-6-2.jpg

とか言うてるうちにランチタイムに突入。

「ホ〜〜ホ〜〜」(ペンちゃん家のお昼ご飯、超豪華です!!)

「ふふふ。まあね〜〜。お母ちゃんに言うて
ちょっとがんばってもらってるんよね〜〜。」


2021-7-6-3.jpg

「ケキョ!!」(とくにこのおやつが気に入りました〜〜♪)

「んまあ!あんたプリン好きなんやね!ペンちゃんと好みがあうやないの〜!
ふふふ。」

・・・ちっともお歌のレッスンは始まりません・・・

2021年07月05日

㊴いきなり【湯】!!

さて、ようやくこれでお歌の授業を・・・
と思いきや

2021-7-5-1.jpg

ポッピーはいきなりお庭の片隅で洗面器にプカプカ浮かぶ
アヒルちゃんが気になったりして。

「ふふ。この子はこの家の子でアヒルちゃんよ。
ペンちゃんのお風呂の友でもあるのよね〜〜。」

「ホ〜ホ〜〜」


2021-7-5-2.jpg

「ふふふ。ペンちゃんは【湯】が好きでね〜温泉なんぞにも行くことも
あるのよね〜〜。」

「ケキョケキョ〜〜」(ペンちゃんが湯に浸かっている姿がみたいです!!)


2021-7-5-3.jpg

なんて・・・
ついついペンちゃんがのってしまいそうなことを言うたりするので

いきなりふたりで【洗面器風呂】タイムになってしまったのでした。

2021年07月04日

㊳実はお名前がなかった

2018-5-yoroshi.jpg

ホッピーたちがお仕事に向かった後

いよいよペンちゃんのマンツーマン歌声レッスンが・・・・


2018-5-bikku.jpg

と思いきや

「ケキョケキョ」(ペンちゃん、ボクにお名前をつけてくださ〜い♪
お名前がなかったらペンちゃんも授業がやりにくいと思って〜〜♪)

なんて言い出したりして。

「んまあ!たしかにそうよねえ!
・・・あんたもしかしたらちょびっとかしこいのと違う?ひゃ!」

この時、なぜかこの子にはまだお名前がなかったのです。

2018-5-poppi.jpg

そしてペンちゃんがこの子に『ポッピー』と名付けました。

名前をつけてもらったポッピーと
名付けたペンちゃんは大喜びの大興奮でした。

2021年07月03日

㊲ちょこっと個性的すぎて・・・

2021-7-3.jpg

ホッピーのお話によると・・・

若ホケキョにとってはペンちゃんの歌声教室は
人気があり過ぎて希望者が多すぎるため、ホッピーも代わりに歌声指導を
がんばっているとか・・・

でも全然ほかの若ホケキョたちになじまずに
授業中に居眠りしたりひとりで自由にしている子がいて

その子だけはほかの若ホケキョたちには内緒で
なんとかペンちゃん直々に教育していただけないか・・・
ということなのでした。

「んまあ!それがあの子なんやね!まかしんちゃい!」

「ホ〜ホ〜〜」(ペンちゃん、ご協力お願いいたします・・・)


2018-5-atode.jpg

こうして
【特別にペンちゃん直々の指導が必要な手ごわい生徒】の
若ホケキョ、ポッピーだけがお庭に残って
ペンちゃんの授業を受けることになりました。

ホッピーたちはここに来れなかったほかの若ホケキョの
待つお仕事場に向かいました。

夕方、またこの子を迎えに来るとのことでした。

「いってらっしゃい!また夕方、待っとるよ〜〜!!」