2020年06月17日

この子は来年、どこの子に・・・

2020-6-evening.jpg

明日咲くお花のつぼみの子たち、
そしてお花だった子たちが来年、また再会できるようにと
残してくれた種の子たち

夕方のお水やりのお世話が終わって
ゆったりとお庭を見回るひとときも

この子はすごくすくすく育ってくれたし・・・
こんなに種も・・・
この子は来年、お育てビギナーさんのお家でも
がんばってくれるやもねえ・・・

何て構想を練っていたりして。

「あんたならきっとどこのお家でもかわいがってもらえるよねえ・・」

「がんばりますよ・・・ペンちゃん・・・」


出来るだけたくさんのお家でお花としてまた戻ってきてほしい、
本当にペンちゃんは願っています。

2020年06月16日

それぞれの場所もまた考えて

2020-6-babycha.jpg


ペンちゃん家のかわいい朝顔さんたちは
みんな特徴もそれぞれ。

お育て場所になるペンちゃん庭や
ベランダの陽当たり具合もそれぞれ・・・

じつはかなりお強い子なんて・・・
ちょこっと陽あたりが微妙なところでもお構いなしに
ぐんぐん行ってくれるし・・・

ちょびっとデリケートな子はかなりお気に入りの場所でないと
お花がちょこっと少なくなってしまったり・・・

ということで、
赤ちゃんイスでお茶なんぞしとる最中も
今年のお花の様子をみながら
来年のみんなのお育て場所の配置も練っているペンちゃんなのでした。

「これがいつもすんごい悩むところなんよね〜。」

おヒナの朝顔さん育ては毎年楽しく悩ましく続くのでした。

2020年06月15日

密かに 絶滅防止!!

2020-6-partof.jpg

マスキングテープは
お花のお色がごちゃごちゃ混ざって咲いている時にも
使うことも・・・

「おやおや、ここは白い子たちの集まりの場所やと思っとったのに〜
紫色の子も来とったんやね!?
つるがここまで来とったのでしょうか〜?」

種の姿になってしまうとみんなそっくりになってしまう・・・

この紫の子はちゃんと今のうちにお印をつけて
他の場所で咲いてる紫の子と同じ種のチームに入れてあげないと。

来年もどのお色の子かわかって撒いてあげないと
ずっと蒔きそびれた種類の子はいつかお庭から消えてしまう・・・
もう会えなくなってしまう。

どのお色の子もずっとペンちゃんのお庭、ベランダに、
毎年帰ってこれるように・・・と【絶滅防止委員会】を
心ひそかに立ち上げているペンちゃんなのでした〜!

2020年06月14日

あの時のあの子!とわかります

2020-6-tane.jpg

マスキングテープでお印をつけておいた子・・・

後々になって・・・
もしその子がかわいい種のお姿になってくれとったら・・・

「ああ!あの大きなお花のあの子よねえ!」

「そうです!ペンちゃん!らららら〜〜♪
来年も必ずお育てしてくださいね〜♪」

なんて・・・お写真と見合わせたりして♪

大きなお花の子が残してくれた種からは
また来年も同じくらいの大きなお花が・・・??とは・・・
限らないのどすが・・・

来年もよく似た子と再会できるように
密かな期待を込めたりしとるペンちゃんなのでした〜。

2020年06月13日

またまたマスキングテープ

2020-6-mark.jpg

ひときわ輝く大輪の朝顔さん、
こんなすごい子には・・・

出ましたどす!
マスキングテープ!!

そ〜っとふわ〜〜っとつるを傷めないくらいに撒いて
お花ちゃんの近くにおしるしをつけます!

ペンちゃんはお母ちゃんと一緒に毎年朝顔さんのお写真は
いっぱい撮っておりますが
もちろん、この子もちゃんとお写真に収めておきますどす〜。

そして・・・
この続きももちろん、乞うご期待どす〜♪


2020年06月12日

CDどころではないどす!!

2020-6-sugoi.jpg

お色や形・・・
同じ種類の子でもそれぞれなのどすが・・・

大輪自慢のペンちゃん家朝顔さんの中には
CDくらいの大きさになる子もしばしば・・・

しかし!
突如としてCDどころか
お好み焼きくらいの大きさの子も現れることがあったりして!!

ひぃ〜〜!!素晴らしいお花っぷりなんどすよ!
すごすぎて震えるどすよ〜!

こういうすんごい子に巡り会ってしまった時には
またペンちゃん、お忙しくなるのどす!

え?
ペンちゃん家のお好み焼きの大きさがわからんどすって?
ぴぴぴぴ・・・
ペンちゃんのお顔よりかなりでかいことは確かどす〜〜。
ふぎゃ!


2020年06月11日

このお色の子、いたっけ??

2020-6-arere.jpg

様々なお色の朝顔さんがやってくる
ペンちゃん庭、ペンちゃんベランダ・・・

時々去年までは見たことないようなお色の子が急にやってきたり!?

「あれ?あんた、前からおったっけ??」

「ペンちゃん、去年はもっとむらさき色でした〜。
今年は今までよりちょびっと赤い感じにもなってみました〜〜♪」

・・・そういえば・・・去年、むらさきのお花の子のすぐ横に赤い子が・・・

そうどす!
良く、混ざっちゃう子も生まれるのどす!
混ざるとか・・・前の前のお花の時の遺伝子の関係で・・??とか?

そういう色々な複雑なことが重なって(?)
前のお花の時とお色や形が変わっていくことも・・・

もし、すんごい気に入ったお色の子なんぞがいて
来年も同じで・・・と思う時は
その子はちょこっとほかの子たちと離れたところで
お育てするほうがええみたいどす〜!

ち〜〜っとも混ざらない子もおりますどすけれどね!

お花の子も・・・それぞれちょこっとずつ違うのどす・・

朝顔さんのお花は一日咲いたらもう明日の子と交代。
たった一日ずつしか咲かないんどす・・

もう、全く同じ子には会えないかも、と思いながら
全員のお姿をしっかり見つめるペンちゃんでした。


2020年06月10日

みんな大輪に

2020-6-kimasu.jpg

肥料や土の細か〜いお話が続きましたが
これはあくまでペンちゃんが楽しんでせっせとしとることで・・・

じつはペンちゃん家の朝顔さんたちは
最初の栄養たっぷりの土と毎日のお水やり・・・という
ごくごくシンプルなお世話を繰り返していくだけで

夏にはきっときっとこのようなきれいなお花の姿を
見せてくれますどすよ!
(お水と一緒に愛情はそそぎまくってね〜!)

じつはペンちゃん家の子はほとんどが『大輪種』!
大きなお花が自慢どすよ〜!

今年最初のつぼみを見つけたときには次の朝まで
本当にドキドキしまくりどすよ。

そしてその日から
ずっと夏の朝はペンちゃんにとっては
毎日が喜びで満開どす!

ペンちゃん家のいろんなお色の朝顔さんたち・・・

明日はそのお花のお色の事でお話いたしますどすよ〜!
ドキドキドキドキ・・・

2020年06月09日

ちっとも土にもどらないもの・・・ぎゃ!

2020-6-hone.jpg

直植え朝顔さんのための良い土づくりを試みる
けなげなおヒナのペンちゃん・・・

本日もさっき食べた(きゃ!)エビフライが残してくれた栄養を
土に戻してみようかと・・・

ぎゃ!!
ほ、骨〜〜!!ひぃ〜〜〜!!
ホケキョ、また逃げた〜〜!!

そうどす!
ちっとも土にかえらないものもあるよってに〜

『ホラー感』『墓場感』が出るので
ケンタッキー・フライド・チキンの残してくれたものは
避けておりますどすよ!

ひぃ〜〜!
こ、これ、お母ちゃんがず〜っと前に埋めそびれたもの?

て・・・撤去してもらわねば・・・プルプルプルプル・・・
じ・・・事故現場のように見えるどすがな・・・


怖いので大き目の骨、禁止どす!(おヒナルール)
ひゃ!

2020年06月08日

日常でよい土づくり?

2020-6-ebihu.jpg

ふう・・・朝顔さんにあげる肥料ひとつでも
深いものがございました〜。

実はペンちゃん、
お花が植わっていない場所や
冬の朝顔さんのお休み中なんぞには特に
普段からお庭の土を『よく肥やす』ようにやっとることがあるのどす。

使い終わったお茶の葉っぱはお庭にお水と一緒に撒いて
自然に土の一部として戻ってもらうどすし

食べ終わったお魚の骨やエビの殻なんぞ・・・ごちそうが残してくれたものは
ちょこっと穴を掘ってから土に混ぜて埋めちゃうのどす。

エビの殻なんてやわらかいよってに〜スコップでつぶしながら
土に混ぜて埋めると もう数日で土と一体化どす!
でもお野菜のクズとかはなかなか一体化しないどす・・・

思うに・・・
食べておいしかったものほどすぐに土の中のミミズさんなんぞが
たべに来てくれる??
(あくまでおヒナアイデアどすよ!)

ミミズのフンは土の自然の肥料になる・・・って
お母ちゃんが言うてたのを信じているのどすが・・・?

ということで
本日も朝顔さんのために安全にお庭の土を肥やせるよう、
お茶をいただきながら、ついでにエビフライまで食べちゃうペンちゃんのでした。
ふふふ。