2016年10月14日

ここも小走り気味に?

2016-10-tachisari.jpg


続いて・・・

なぜか栗の売り場ではペンちゃんの視界をさえぎるかのごとく
再びの小走りに・・・

・・・きょ・・今日のところはいきなり栗林のことを思い出されても
すぐには準備できないよってに・・・と・・・とりあえず見せないように・・・
見せないように・・・

とかなんとか・・・
ひそかに思うお母ちゃんなのであった〜〜。

「さ。さ。ペンちゃん、バナナはどこかな〜?ほほほ。
ペンちゃんはお家でバナナとミルクをミキサーでブリブリブリ〜〜ってしてつくる
ジュースがお好きやよってに、ね〜〜。ほほほ」

「うん。バナナジュース、お好きやねん。ふふふ。」

「ほほほ。あ。バナナと生クリームのクレープもお好きやもんねえ。」

「うんうん。バナナ売ってるとこ、はやく行こうね。お母ちゃん!」

ほほほ。バナナ売り場へいそぎましょ。いそぎましょ。

かわいい(栗林って・・・なんのこと・・・?とか疑問を抱きまくりのペンスケビギナーの
みなさんは〜〜2014年10月26日くらいから2015年3月終わりくらいまでの
ペンちゃんブログの再チェックが必至どす〜〜♪ら〜〜ん♪)かわいい
posted by MAROEVA MAROEV at 02:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 『大きいみかんさん』のお話

2016年10月13日

箱入りのものはな〜に??

2016-10-mero.jpg


くだものの売り場では
ひときわ目立つところに
おいしそうなメロンなんぞの超高級品もドカンとかざってあったりして・・・


「あ!あ!お母ちゃん。あのすんごいお箱に入ったメロンはな〜に?
ねえねえ。おリボンまでついとるけど〜〜。ねえ。ねえ。」


「あ。あら。ほほほほ。あれは入院しないと食べたらアカンと言われとる
特別なものなんよ。ほほほ。」

健康なペンちゃんは今日は気にしなくてよいのよ。
ほほほ。

さ、あっちも見に行きましょ。ほほほほ・・・

ペンちゃんが激しい興味を示しまくる前に
ちょびっと小走りに10,000円のメロンの売り場から立ち去るお母ちゃんであった〜〜。


posted by MAROEVA MAROEV at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 『大きいみかんさん』のお話

2016年10月12日

秋も常に美しく・・・

2016-10-fair.jpg


おすこやかさと美しさで
世界一の座を誇るおヒナのペンちゃん・・・

秋のおいしいくだものなんぞは
ペンちゃんの美に
欠かせないおやつとなっていたりして。

「ペンちゃんは本当に痩せやすいから・・・」
ふっくらとしたかわいさと美しさのために〜〜
おいしいくだものなんぞもたっぷり食べましょうね〜。ほほほ。

「きゃ!きれいでおいしそうなくだものいっぱいどす〜♪」
いっぱい買ってね お母ちゃん!






posted by MAROEVA MAROEV at 02:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 『大きいみかんさん』のお話

2016年10月11日

渡らせるものか!

2016-10-odekake.jpg



お母ちゃんとお買い物なんぞにお出かけするときも〜

はるかなお空に時々「渡りの者」が飛んでいるお姿も
見受けられたりして・・・

「う〜〜ん。渡りの者・・・まだペンちゃんと面識のない渡りの者どもが〜〜
どこかの遠くの街へ・・・ねえ。どこへ行くんでしょうか〜??」

「ほほほ。ペンちゃん、ペンちゃんは渡っちゃいかんよ。ほほほ。」

「ふふふ。実は渡ってみようかと思っとるね〜〜ん。くくく。」

「ほほほ。渡らせるものか!むぎゅ!」

「きゃ!ふふふ。」

ほほほ。ふふふ。


・・・母子の会話は秋晴れのお空と同じくふんわり平和なのどした〜〜


posted by MAROEVA MAROEV at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 『大きいみかんさん』のお話

2016年10月10日

もうお湯になっとります

2016-10-huro.jpg


みなさんごぞんじのとおり・・・

ペンちゃんはちょびっとお寒くなる季節からは
お庭での洗面器風呂、たらい風呂は原則禁止されとるんどすが・・・

いまの季節やと〜〜
まだギリギリ、お水のんじゃなくてお湯のお風呂なら〜〜
お庭で楽しむことが許されとるんどすよね〜〜。

う〜〜ん。
ええお湯どす〜〜。
こうしとるうちにもちょびっとお湯が冷めかける前に
お母ちゃんがトポトポ〜〜っと足し湯をしにきてくれるんどすよね〜〜。

ふう・・・
ペンちゃんはかわいがられとるよってに〜〜。
ふふ。ふふふ・・・ええ湯どす〜〜♪

ホットカルピスのお届けも・・・まだでしょうか〜?きゃ!




posted by MAROEVA MAROEV at 02:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 『大きいみかんさん』のお話