2013年11月24日

収穫の季節


「ペンちゃん。そろそろ〜〜本格的に収穫してあげてね!」


種の子たちが〜〜ペンちゃんを待っとるよ!


ほほほほ!



2013-11-aa-a.jpg



あっ!



2013-11-kisetsu.jpg




ああ〜〜〜〜!!!


こ、こないだまで まだ 青々しとったのに〜〜!!





posted by MAROEVA MAROEV at 00:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 朝顔さんのお話 その3

2013年11月23日

また おヒマとか??

2013-11-yonderu.jpg



「ペンちゃ〜〜ん!ペンちゃ〜〜ん!」


もしかして〜〜〜もしかして〜〜

またおヒマとか〜〜?

おヒマすぎて寂しくてしょうがないとか〜〜?

ほほほ!!





2013-11-cgigaimasu.jpg


「ぎっ! え!?ち、違うよ!!」

おヒマとちゃうよ!

ちなみに  ちっともたそがれてもいてないからね!


「あ、そう!ならよかった。ほほほ。」


あのね、ペンちゃん・・・



posted by MAROEVA MAROEV at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝顔さんのお話 その3

2013年11月22日

ボクを呼ぶお声が

長らく冬のキャンペーンのお知らせでお話を中断しとりましたが・・・

ちょびっとお話にもどりますどす〜〜。

たしか・・・枯葉の舞うお庭にたたずむペンちゃんのお姿の続きどすよね〜〜。



2013-11-nanika.jpg


ポツンとお庭にたたずむペンちゃんにむかって

またしてもお母ちゃんからのお声が・・・


「ペンちゃ〜〜ん。ペンちゃ〜〜ん。何しとる〜〜ん??」


「うにゃ?」



posted by MAROEVA MAROEV at 03:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝顔さんのお話 その3

2013年11月09日

ちょびっとなつかしく

2013-11-osorani.jpg



これからの季節は・・・

ペンちゃんのお庭そのものが

なんだか長いお休みに入るような感じで

朝顔さんで満開だった夏の日々が

やっぱり、なんとなくなつかしく思えるペンちゃんなのであった〜。


posted by MAROEVA MAROEV at 05:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝顔さんのお話 その3

2013年11月08日

さらに枯れ葉が

2013-11-hutatabi.jpg



次の日

再びお庭にたたずむペンちゃんのお姿が・・・


「毎日枯れ葉が・・・パラパラ〜〜ってお空を舞ってくるんよね〜〜」






posted by MAROEVA MAROEV at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝顔さんのお話 その3

2013年11月07日

すやすやと寝息が

2013-11-nenne.jpg



おうちに帰ってからも

お母ちゃんはすっかりおねんねしてしまったペンちゃんを

ずっとだっこしていてくれたのどした。

今日もいつの間にか〜

なんだか色々ご活躍だったペンちゃんの寝息は

すやすやでとってもかわいらしかったのどした。


おヒナさんの生活は・・・

いっぱい眠っていっぱい食べていっぱいお遊びして・・・

この繰り返しこそが 

とってもお幸せそのものなんだけど・・・

「ペンちゃんはそれ以外にも〜〜お花をお育てしたり、お手伝いをしてくれたり・・・

かわいいお姿でお母ちゃんをすご〜く楽しませてくれるようなことを

毎日いっぱいしてくれてるのよね。」


今日もとっても幸せな日にしてくれたのよね。

ありがとうね。ありがとうね。

ゆっくりおねんねしてね。




posted by MAROEVA MAROEV at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 朝顔さんのお話 その3

2013年11月06日

お背中が気持ちよくて

2013-11-munya.jpg



「ふあ〜〜。カフェでゆっくりしようと思っとったのに〜〜〜」


なんかおいそがしかったから〜〜


う〜〜ん。

お母ちゃんのお背中、あったかいから〜〜ぬくぬくになってきたどす・・・


「ほほほ!もうちょこっとお寒くなってきたからね。

お母ちゃんも〜ペンちゃんをおんぶしとったらぬくぬくでええ気持ちよね〜〜。ほほほ!」


ペンちゃん、疲れたでしょ。おねんねしててええよ。


ねんねんよ〜〜♪ええ子だね〜〜♪




「・・・・むにゃ・・・・」


・・・・お母ちゃんのお歌がなくても・・・・


すでにフワフワおねむちゃんの世界に向かって行ったペンちゃんなのであった〜〜。


posted by MAROEVA MAROEV at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝顔さんのお話 その3

2013年11月05日

お母ちゃんが張り切って

2013-11-okaeri.jpg


「う〜〜ん。でも〜〜〜」


お店の女の人がお写真とってええかしら〜〜って聞いてきたときも〜〜

お母ちゃんが一番はりきっとったやないの〜〜。

も〜〜。

お母ちゃんのおかげでちょびっとお忙しくなったんやからね〜〜!


「ほほほ!あら、そうやったかしら〜〜。ほほほ!」

「も〜〜。お母ちゃんが一番いっぱいお写真とってたやないの〜〜。」

「ほほほ!ええやないの!王冠、似合っとったよ!」


ふふふ!

ほほほ!





posted by MAROEVA MAROEV at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝顔さんのお話 その3

2013年11月04日

大助かりやったでしょう

2013-10-kaerimichi-1.jpg


おみやげなんぞでお母ちゃんのお荷物がふえたので〜〜

お帰りの道はペンちゃんのリクエストにより後ろ向きおんぶのスタイルになったのどした。


「う〜〜ん。お母ちゃんのお背中、きもちいい」

「ほほほ!ペンちゃん、今日は・・・・あ、今日も、大活躍やったねえ!恐ろしいポスターのこと、

教えてあげてお店のみなさんも大助かりやったやろねえ〜〜。」

しかも〜〜

代わりにかわいいペンちゃんのお写真も撮れて・・・ねえ。


「ん〜〜まあ・・ね〜〜〜。ふふ!」

「ほほほ!」



posted by MAROEVA MAROEV at 02:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 朝顔さんのお話 その3

2013年11月03日

おみやげをどうぞ

2013-10-miyage.jpg



こうして・・・

ペンちゃんとお母ちゃんはカフェ『プチ・エンペラー』で

色々お忙しくも山盛りのお食事、お菓子をいただいて

お家に帰ることになったのどした。

「ペンスケ様には本当にお世話になりました!またいらして下さいね!」

「次は店長もオーナーもともにお出迎えさせていただきますので!」

「これ、ほんのお気持ちだけすがおみやげに・・・お家で召し上がってください!

またお写真のお礼は改めてお家の方に・・・」



「あら!そんな、こちらこそいろいろサービスしていただいてありがとうございました。

また来ようね。ペンちゃん。」


「うん。ぴぴ。」

とかお返事しながら〜〜おみやげにお手手をのばすペンちゃんであった・・・


「ペンスケ様!またのお越しを!!」



posted by MAROEVA MAROEV at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝顔さんのお話 その3

2013年11月02日

ひと仕事終えました

2013-10-gokigen.jpg



こうして・・・

皇帝の撮影会は無事に終了・・・

ひと仕事終えたペンちゃんのテーブルには

さらにお礼の山盛りのおいしいお菓子なんぞがドカンドカンと

運び込まれたのどした〜〜。


「ペンスケ様!これでうちのお店にも本物のエンペラーのお写真をかざれますわ!」

「ペンちゃん。ご苦労様!ええ子やね!ええ子やねえ!

お母ちゃんも山盛りお写真撮ったからね!」



posted by MAROEVA MAROEV at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝顔さんのお話 その3

2013年11月01日

やはり皇帝なので・・・

2013-10-diamond.jpg


しかし・・・


やはり生まれもっての皇帝のペンちゃん・・・

撮影会がはじまってすぐにたとえレプリカの王冠でも


みなさんの前で神々しい威厳と可愛さを炸裂させはじめたりして・・・


「きゃ!ペンちゃん!その王冠も似合っとるよ!」


お母ちゃんはさらに大喜びだったとか・・・


posted by MAROEVA MAROEV at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 朝顔さんのお話 その3

2013年10月31日

お店は大騒ぎで!

2013-10-waiwai.jpg



突然はじまったペンちゃんの「皇帝写真撮影会」に

お店にいあわせたお客さんたちも大興奮だったとか!


「ペンスケさん、神々しいわ!」

「きゃ〜〜!私にも撮らせてください!!」

「ペンスケさん、王冠はまだ何種類もございます!

お好きなデザインのものにどんどん取り替えてくださいましね!!」

「ペンスケ様!こっち向いてください!」


「ペンちゃん!お母ちゃんのほうも向いて!こっちよ!かわいいよ!ペンちゃん!」

「ぴぴぴ・・・」



posted by MAROEVA MAROEV at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝顔さんのお話 その3

2013年10月30日

レプリカ王冠だけど

2013-10-gatagata.jpg


そして


あっという間に貸し出し用のレプリカ王冠を頭にのせられたペンちゃんなのであった・・・



「・・・・・・ぴぴ・・・・」



2013-10-tanoshiku.jpg


「ペンスケさん、レプリカ王冠でもうしわけございません!

普段は本物の王冠をかぶってらっしゃるのはわかってはおるのですが〜〜。

ほんの少しの間、ガマンねがいますね!」


「ペンちゃん!お母ちゃんもちゃんとカメラもってきとったんよ!

ペンちゃんのかわいいお姿は毎日のがすことはでけへんからね!ほほ!」


・・・・お母ちゃんが一番楽しそうな感じも・・・するのであった〜〜。




posted by MAROEVA MAROEV at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝顔さんのお話 その3

2013年10月29日

オーナーのお願いで・・・


しかし・・・

山盛りのマカロンをむしゃむしゃし始めて数分後・・・



2013-10-iinikui.jpg


「あ・・・あの〜〜ペンスケ様・・・ちょっと・・・あつかましいお願いがございまして・・・あの〜〜」


あのですね・・・


先ほどの黒ペンギンのポスターを撤去したということを・・・この店のオーナーに電話したのですが・・・

あの〜〜

オーナーは・・・空いた壁に今度こそ本物のエンペラーの写真をかざりたいので・・・

ペンスケさんのお写真を・・・撮らせていただけないか

頼んでみてくれ・・・と申しまして・・・

はは・・

はは・・・


あの・・・いかがでしょうか・・・




2013-10-matadesuka.jpg



「・・・・え・・・・・」



「あら!ペンちゃん!ええんじゃないの?

怖いポスターの代わりにかわいいペンちゃんのお写真を提供してあげたら??


お店にくるお客さんもそのほうが喜ばれるでしょうしねえ!ねえ、ペンちゃん!ほほほ!!」


・・・・ペンちゃんの意思を無視して喜ぶお母ちゃんであった・・・





posted by MAROEVA MAROEV at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 朝顔さんのお話 その3

2013年10月28日

マカロンのおかわり

2013-10-tower.jpg


そしてお店中にええ香りが漂いまくり、お花も開花しまくったころには〜〜

ペンちゃんがご依頼したマカロンのおかわりが

山盛りのてんこ盛りでテーブルに運ばれてきたのどした〜。


「きゃ!おいしそうどす!しかも〜〜きれいやね〜〜♪」

「ペンスケ様、先ほどの邪悪なポスターを削除するご指導をしていただいたお礼ですわ!

あとでプリンのおかわりもおもちいたしますわね!」



posted by MAROEVA MAROEV at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 朝顔さんのお話 その3

2013年10月27日

お花もつられて??

2013-10-2pattsu.jpg



恐ろしい黒ペンギンのポスターが撤去され


すっかり気をよくしたペンちゃんのお花の香りはさらにパワーアップし・・・

店内に飾られていたお花たちまで〜

ペンちゃんのええ香りに誘われて ぱっぱっと開花しまくったとか・・・


「見て!ペンスケさんのお近くのお花からどんどん開いていくわ!」

「やっぱり・・・激しくかわいらしいだけではなく ものすごい能力を秘めたお方だわ!」


とかいう驚きのため息が店内に広がったとか・・・



posted by MAROEVA MAROEV at 01:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝顔さんのお話 その3

2013年10月26日

なんてフローラルな!!

2013-10-nouryokuga.jpg



「んまあ!ペンスケ様!なんだか〜〜あのポスターを撤収させていただいた瞬間から〜〜お店中にお花の香りが!!」


さすがですわ!ペンスケ様!よくぞご指摘くださいました!

店内の空気が瞬時にかわりましたわ!!あのままでは空気がくさってしまうところでした!


「ええ、ええ、うちの息子は生まれついての皇帝ですので〜〜どうしてもみなさんのお役にたつことを〜

〜自らの特殊な能力を活かして思わずやってしまうのですわ。

あ、ついでにマカロンのおかわりをお願いします、と息子がちっこい声で言うております。ほほほ。」


「かしこまりました!山盛りおもちいたしますわ!」


お店の中はすでにペンちゃんが放つお花のええ香りが充満しまくりで〜〜

他のお客様たちもフローラルな香りに酔いしれまくりだったとか。


「さすがペンスケさんだわ!やはり本物のエンペラーは違うわ・・・」とかいうお声が店内のあちこちから

ささやかれたのどした〜〜。


posted by MAROEVA MAROEV at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝顔さんのお話 その3

2013年10月25日

見れば見るほど恐ろしく

2013-10-shimashita.jpg



ひぃ〜〜。やはり 見れば見るほどなんだか恐ろしいポスターに見えてきました!


恐ろしや。恐ろしや〜〜。



「は、はずし終えました!ペンスケ様!!」  スタスタスタ〜〜〜。



2013-10-sorewayokatta.jpg



「・・・・・あ   そう・・・・・

うむ・・・

では〜〜〜これで 邪悪な空気も消え去るでしょう・・・ぴぴぴぴ・・・・」



・・・・・とかなんとか言うて・・・

急に自らのお花の香りを放ちはじめるペンちゃんなのであった〜〜〜。



posted by MAROEVA MAROEV at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 朝顔さんのお話 その3

2013年10月24日

まじないの言葉を

2013-10-tettai.jpg

「わ、わかりました!ペンスケ様!」


ユキちゃん、そのポスター、早くはずして!!!


「あ、はい!今すぐに!はあはあ!ひぃ〜〜。たしかに・・・よく見たらこのポスター、マジで怖いような気がしてきたかも〜〜!?」




2013-10-hazushitara.jpg



「はずし終えたら言うてくりゃれ!」

それまでお目目をとじて邪悪な空気を断ち切るまじないの言葉をサービスで唱えまくっとくどす!




「うじゃら うじゃら うじゃら うじゃら〜〜〜」


うじゃら うじゃら うじゃら〜〜〜〜ぴぴぴぴぴぴぴ〜〜〜・・・・








posted by MAROEVA MAROEV at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝顔さんのお話 その3