2009年03月25日

ちょびっと長かったけれど〜

2009-3-25.jpg

ふにゃ〜〜!!
みなさ〜〜ん。ボクの占いのお店のお話、今までになく長めの連載どしたよね〜〜。ふふ!いかがどしたか〜?きゃ!
毎日たくさんのお方がみてくれとったんどすよ〜。ボクのお気に入りのお姿、また新たに発見してしもたお方も続出とちゃうやろか〜〜??ららら〜〜
(ボク、コンビニのシーンとか〜面白かったわ〜。ふふ〜それと〜ボクがおっさんのクチが臭いって思い切っていうた時のシーンとかも・・・今見たらなんと・・・お母ちゃんのビックリしてるお顔にボクがビックリしてしまうどす。ふふ!)


あ、そういえばボクがお世話になったコンビニに何か・・・不信な(!)ポスターが貼ってあるていうお声なんぞも頂戴しとったんやけど・・・ぴぴぴ・・・これ、調べ、いれてみるわ〜。
(なんか・・・ちょびっとイヤな予感もするんどすが・・・)

ここしばらく夜の街中のボクのお姿をご披露しとった日が続いとったんで今日はちょびっと春が近いん???って感じさせるペンちゃんのお姿どした〜!
ぴぴぴぴ〜〜〜!!

posted by MAROEVA MAROEV at 00:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 占いのお店

2009年03月24日

ふふ!お幸せなら♪

2009-3-24.jpg


お母ちゃんが言うとったんやけど〜「お手手の相はずっと同じではないんやって。どんどん変わっていくんやって〜」って。

ボク・・ボク・・・
やっぱり〜ホントはお手手のおシワの見方は・・・あんまりわかってへんような気がしてきたわ〜〜。ボクはお幸せなお顔の人のお手手はお幸せな線になっていて〜困ったちゃんのお手手は「助けて〜〜」っていう線がでてるんやと・・・信じてたんよ〜。で、お幸せなお気持ちになったら〜スルスル〜ってお手手の線の形も変わるんやと思って・・・

ん!
でも!
でも〜ボク、思い出したけど〜占いのお店ににきたおっちゃん、ニコニコして帰るとき
「私の手相はきっともうすっかりよくなってるはずですから〜」
って言うとったし・・・

やっぱり、ボクは間違ってへんわ!
お手手の線がええからお幸せになるんとちゃうんよ〜!
逆なんよ〜。お気持ちがお幸せになったら〜お顔もニコニコになって〜お元気になって〜ついでにお手手の線もよくなっていくんどす!きゃ!
そしたらおそばにおってくれるお方もつられて楽しくなってきて〜
一緒に激烈お幸せ生活ができるんどすよ〜!ふふ!!
そうに違いないわ〜〜!
だって〜ボクのお母ちゃんは毎日ボクがニコニコって笑っておそばに来るとすぐにつられてニコニコなお顔になっとるし〜。ふふ!



そして今日もお母ちゃんのあったかいお手手に抱っこされてペンちゃんのお幸せな一日がまたはじまるのでした。



これが「ペンちゃんのちっこい占いのお店」のお話でした。
みなさんもペンちゃんのお幸せオーラにすっかり引き込まれてるに違いなし、ど〜す!
めでたし めでたし。ぴぴ〜〜〜!!







posted by MAROEVA MAROEV at 01:06| Comment(3) | TrackBack(0) | 占いのお店

2009年03月23日

お母ちゃんは・・は!!ボクも?

2009-3-23.jpg

占いのお店が大成功(?)した翌朝、ボクはお疲れもあってちょびっと遅めに起きて〜コンビニで買ってもらったプリンを食べようとしたんどす。

そしたらお母ちゃんがささっとボクのお手手をとって
「う〜ん。今日は疲れてるから・・・食欲がなくてプリンが食べれないです。かわりにお母ちゃんに全部食べてもらったほうがええです〜〜〜っていう相が表れておりますが〜〜ふふ〜〜」
て・・・
ぴぴぴぴ・・・・もう!もう!これはご冗談やわ〜。絶対にボクのお手手にはそんなことは書いてへんどす!

やっぱり〜お母ちゃんには手相を見る才能はないどす!!きのうの夜、お母ちゃんも手相が見れるっていうてたけど〜。
ふふ!ウソに違いなしど〜す!ボクのお手手はつるんつるんでおシワなんぞ1本もなくてツヤツヤどすから〜〜!!きゃ!
きのうもお母ちゃんはボクのお手手を見てるんじゃなくて〜ボクのお顔を見て感じたことをボクに言うただけやわ〜〜。ふふ!

・・・・・・・
は!
は!
ボクも・・・実はそうかも・・・ぴぴぴ・・・最初、ボクも〜お母ちゃんのお手手ではなく・・お顔を見て「息子ができて人生が喜び満開に激変した!という相がでとります!!!」って・・・言うたような・・・ぴぴぴ・・・あ、あれ??

お母ちゃんは
「冗談ど〜す!さ、さ、早くプリンをおあがり〜ホントはお手手ではなくてペンちゃんのお顔に早くプリン食べたいのに〜って書いてあるけど。ふふ」やって。

・・・・・今日もいつもと同じでニコニコしたお顔でボクを見てるお母ちゃんのお隣でチュるんとプリンをすくって食べたペンちゃんであった〜〜。




posted by MAROEVA MAROEV at 00:33| Comment(1) | TrackBack(0) | 占いのお店

2009年03月22日

実はお母ちゃんもね

2009-3-22.jpg

おいしそうなレストランのきらきらの看板で夜なのに明るい帰り道をお母ちゃんに抱っこされて歩いているうち、いよいよおねむちゃんになってきたペンちゃんやったんどすが・・・

お母ちゃんが歩きながら
「ペンちゃん、実は〜告白しますが〜お母ちゃんもお手手の相が見れるんよ〜。ペンちゃんのお手手には今日もいっぱい楽しかった〜きっと明日も楽しいよ〜って出てるよ〜〜ふふふ〜〜」
と言うていた。

「むにゃむにゃ・・・そうやったんか〜。お母ちゃんの読みはまだまだ浅いわ〜『お母ちゃん大好き、ボク、しあわせ〜』って出てるはずなんやけど〜〜。おやすみ。すやすや〜〜〜」

ここでボクはわざとおねむしたフリをしてお目目を閉じた。
お母ちゃんが「ふふ」って笑った気配とまた通りすがりのよそのお姉ちゃんがボクのお姿をみて「かわい〜〜」とか言うてる声がうっすらきこえた。

むにゃむにゃ・・・お母ちゃんはまだまだ占いのお店を出せるレベルには達してないどす・・もうちょっと修行が必要やわ・・・う〜ん、さっきコンビニで買ったプリンは明日の朝食べよ〜ぴぴぴ・・すやすや〜〜・・・そして本当にすっかりおねむちゃんしてしまったペンちゃんであった〜。

「ペンちゃん。お母ちゃん、幸せ〜。ゆっくりおやすみ。」
posted by MAROEVA MAROEV at 00:55| Comment(1) | TrackBack(0) | 占いのお店

2009年03月21日

ああ・・なんか楽しい帰り道やわ・・

2009-3@kaerimichi.jpg

コンビニからお家までの歩いて10分のお帰りの道は・・・なんか〜よく見たらおいしそうなレストランとかがちょこちょこあったりして・・むむむ・・出かけるときは気がつかんかったわ〜。

お母ちゃんはニコニコして「あ、何かお高そうなお店があるわ〜。ペンちゃん見て〜」っていうておすし屋さんとかばっかりみとった。

・・・・・ぴぴぴ・・・・
もしや・・お母ちゃん、思わぬ3万円を手にして気が大きくなってるのではあるまいやろか〜〜??
とかいいながらペンちゃんもイタリアンのお店の看板が気になって仕方なかったりして〜。

ふふ!親子やから似てるんどす。きゃ!
お店を出すことにえらい反対しとったお母ちゃんやったけど・・・お客さんをお幸せにお導きできたし・・さらわれのキケンもなかったし〜やっぱりやってよかったわ〜〜。
お母ちゃんも無事に終わったからご安心したみたいでご機嫌ええし〜〜。(は!まさか3万円の売上げのせいでご機嫌なんやろか??むむむ。。。ナゾだす・・・)

きっとお母ちゃんのお手手には今、
「よい息子を持ててお幸せだわ〜」っていう相がまたしてもくっきり現れているに違いなしやわ〜〜〜。
ぴぴぴ・・・・とか思いながら「夜のお仕事」の疲れでちょびっとおねむちゃんになってきたペンちゃんであった〜〜。
posted by MAROEVA MAROEV at 00:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 占いのお店

2009年03月20日

お店もお片づけして

2009-3 konbini tennai.jpg

「ちっこい占いのお店」をパタパタ〜とたたみこんで場所とイスとテーブルをお借りしたコンビニの店員さんに無事に閉店したことをお伝えに行ったのどした。

コンビニのお方へのお礼がてらと〜「多額」の売り上げも計上したこともあって帰りにコンビニで一番お高いプリンを全部買い占めていくことにした。ふふ!

(ああ・・・今度はちょびっとヤンキー風のバイトさんまでボクのかわいさにみとれてしまってたりして・・・ふふ!)

コンビニのバイトのお方は
「またいつでもお店開きに来てね〜〜。」ってニコニコ言うとったけど・・・お母ちゃんとのお約束で1回だけ・・っていうとったし・・・なんとお返事してええかわからんかったから・・・
おヒナやからまだあんまりお話がでけへんフリしてとりあえず

「ぴぴ〜〜〜」とお返事したペンちゃんであった〜〜!
posted by MAROEVA MAROEV at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 占いのお店

2009年03月19日

幸せあれ〜〜ぴぴ〜〜!!

2009-3 shiawaseare.jpg

あんなにグタグタな姿で現れ、ニコニコ笑いながら3万円も置いていってしまったおっさん・・・

「ペンちゃん・・このお礼、多すぎるんよ〜。あのおっちゃん、ペンちゃんのおかげでよっぽどお幸せなご気分になったんやろね・・」

こうして・・・

お客さんお一人だけをお迎えしただけで激烈な「売り上げ」を計上してしまったペンちゃんの「ちっこい占いのお店」、これ以上儲かってしまうとえらいことになるんで・・これにて閉店することになったのどした。

「おっちゃ〜〜ん!お幸せにね〜〜!!ぴぴ〜〜!!」

おっさんのお姿はもうすっかり遠くになってちっこくしか見えなくなっていたんどすが・・・風にのってひびくペンちゃんの
「ぴぴ〜〜〜!!」
の声に、振り返ってお手手を振っていたように見えた、とか・・・

posted by MAROEVA MAROEV at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 占いのお店

2009年03月18日

あ、「お気持ち」が・・

2009-3-sanman.jpg

おっさんがすっかりお元気になって立ち去った後、テーブルを見てみると・・・

「あ、お母ちゃん、おっさんがお気持ちだけ、っていうて〜なんか置いていった〜〜〜」

なんと!
3万円!!

「ひ〜〜〜!!ペンちゃん、えらいこっちゃ!多すぎるわ〜!」

(ええんやろか・・・歯医者の治療費もかかるだろうに・・・ぴぴぴ・・)


posted by MAROEVA MAROEV at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 占いのお店

2009年03月17日

ありがとう、ちっちゃい先生

2009-3-arigato sensei.jpg

「では、生後10日のちっちゃい先生。本当にありがとうございました〜。導かれました〜。さよなら〜先生!おとなりで見守ってらっしゃる先生のお母さん、よい息子さんでお幸せですね〜〜。お2人ともお元気で〜!!」

2009-3 ottashade.jpg

「ああ〜。結局お手手のシワはみてないんどすけど〜〜」
ペンちゃんが叫ぶとおっさんは

「大丈夫ですよ〜。私の手相はきっともうすっかりよくなってるはずですから〜ははは〜〜!!」

笑いながら立ち去っていったとか・・・ぴぴぴ・・
お母ちゃんは
「か、隠れていたつもりやったんやけど・・丸見えだったのね〜なんと・・・まあ・・」というて くすっ、って笑っとった。

グタグタやったおっさん・・すっかりお元気になって・・・
「おたっしゃで〜〜〜!!ぴぴ〜〜!!」



posted by MAROEVA MAROEV at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 占いのお店

2009年03月16日

いえいえ そんな〜

2009-3-odaiwo.jpg

「先生、お世話になりました。先生も生後10日の幼い身でいらしゃいますから〜あまり長居して疲れさせてはいけませんし〜そろそろおいとまいたします。もう、すっかり先生に導かれましたんで〜大丈夫ですよ。」

「ふふ!お幸せな方向にお導きできてよかったです。」

「先生。見ていただいたお代を・・・」

「いえいえ、いいんですよ。結局お手手はみていませんから〜
ふふ!」

「いえいえ〜そういうワケには〜。じゃ、ちょこっとお気持ちだけ置いていかせていただきますから〜ははは〜〜」

「いえいえ〜〜〜いいんですよ〜。ワタクシ、生後10日のおヒナさんなんで〜お母ちゃんからお小遣いもらってますから〜〜ふふふふ〜〜〜」

などとほほえましい会話をするペンちゃんとおっさん。
しかし・・・結局、お手手の相はちっとも見ないままにおっさんをすっかりお幸せモードにしたペンちゃんであった〜〜。
posted by MAROEVA MAROEV at 00:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 占いのお店

2009年03月15日

なんだか・・・希望が!

2009-3-ganbattene.jpg

「先生!  あしたさっそく歯医者に行って歯周病の治療を!
なんだか全てが上手くいくような気がしてきました!
人生に希望がもててきました! はははは〜〜〜!!」

「ふふ!
あなた、今、すでにすっかりお顔の色がよくなって見えていますよ〜!!あなたにもお幸せが〜もうそこまで来ているんですよ〜 〜〜!!ふふふふ〜〜!!」

手を取り合ってお幸せの到来を喜ぶペンちゃんとおっさんであった〜〜!! 
posted by MAROEVA MAROEV at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 占いのお店

2009年03月14日

大丈夫ですよ

2009-3-sensei2.jpg

あなた・・・おくちのくっさいのさえなくなれば・・・きっと道は開けますよ〜
あしたすぐに歯医者に行って歯周病の治療をしてきてください。

わたくし生後10日なんですが〜こう見えても昔、ちょびっと苦労したんですよ〜〜。それでも今はお幸せにくらしてるんですよ〜
あなたも大丈夫ですからね〜
今日、ちょびっとショックを受けたかもしれませんが〜〜
あなたにも必ずお幸せな世界がまっていますからね〜〜〜
ううううう・・・


2009-3-sensei.jpg

先生!!
泣いてくれてるんですね!
うううう・・・・



(ペンちゃんはおっさんのために泣いてるのか臭いからビックリして涙がチョチョ切れているのかはわかないんどすが・・ぴぴぴ・・・とにかく、お幸せは必ずやってくるという事を涙で語る生後10日のペンちゃんであった〜〜〜)
posted by MAROEVA MAROEV at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 占いのお店

2009年03月13日

知らなかったんですね・・・

2009-3-ee.jpg

し、知らんかった!知らんかったし〜〜!!
おかしいとは思っとったんやけど自分ではわからんかったし!
言うてくれへんかったし!今まで誰もそのこと言うてくれへんかったし〜!!
それでみんなでワシのこと避けとったんですか!先生!!

2009-3 mada torikaeshiga.jpg

うう・・確かに・・・いいにくいことでしたのでワタクシも涙を飲んで思い切ってあなたのために申し上げました〜〜
ううう・・・でも、大丈夫ですよ。解決の道はありますから〜。
さ、さ、とにかく落ち着いて〜このマスクでおくちを覆っていただいて〜〜それからゆっくりお話でも・・・

はあはあ・・・ごほっ。



(なんと・・なんとまあ・・こないな激烈に言いにくい事を・・・涙ながらに正直に言うてあげた上に・・・くっさい息を抑えるためのびみょ〜に黄色がかったマスクまで差し出してあげる慈悲深い我が息子のお姿に・・・またしても闇の中でお母ちゃんは一人で震え上がっていたりして・・・・ぴぴぴ・・・しかしペンちゃんは単におっさんのおくちがあまりにも臭かったので震え上がっていたりして・・・???ううう・・・)


posted by MAROEVA MAROEV at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 占いのお店

2009年03月12日

じ、実はあなたは

2009-3shishuu.jpg

ううう・・・じ、実は・・・はあはあ・・

あ、あなた・・・
恐ろしく・・・くちが臭いですが・・・
おそらく歯周病ですよ・・・
そ、それでみなさん、たえられずにあなたから遠のいてらっしゃるんでしょう・・・
お食事が進まないのも〜会社の上司があなたをさけているのも・・・全てはそれが原因でしょう・・・うううう
そ、それを・・・今まで知らずにここまで来たんですね・・・
はあはあ・・

(と、いいながらササッと防臭用マスクをかけた預言者ペンスケ先生・・・そして闇の中に潜んでお見守りしていたお母ちゃんは我が息子の激烈に正直なご意見に手足まで震え上がってしまってたりして・・・ぴぴぴ・・・)
posted by MAROEVA MAROEV at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 占いのお店

2009年03月11日

申し上げにくい事どすが・・・

2009-3 uu.jpg

うううう・・・しょ、正直に申し上げますが・・・・

あ・・・あなた、このごろご家族や周りのみなさんに話しかけたら急にイヤな顔をされたり・・・会社でも上司に避けられ出世も望めず〜〜お食事も進まず顔色も激悪で〜〜そのためにお気持ちもすさみ気味ですね!!そうですね!!


2009-3-atatterushi.jpg

は〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!
当たっとるし!!
そのとおりやし!!
なんでまた!?なんで一瞬でそこまで!!?なんでまた〜〜!!

手相屋さんなのに手相を見るまでもなく預言者ペンスケ先生のお言葉はまたしても的中だったりして・・・



(この真相は・・・・ぴぴぴ・・お楽しみに? きゃ!)


posted by MAROEVA MAROEV at 00:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 占いのお店

2009年03月10日

はう!こ、これは!!

2009-3@anataha.jpg



「な・・・なんと まあ!!あ、あなた!このままではえらいことになりますよ!!」

ますます震え上がるペンちゃんであった〜!!
ぴ・・・ぴぴぴ・・・
posted by MAROEVA MAROEV at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 占いのお店

2009年03月09日

どれどれ、さっそく

2009-3@korewa!.jpg



さて、いかにもお手手のシワのチェックでもしてお幸せな世界へ導いてやらねばらならん感じのおっさん。

さっそくペンちゃんがおっさんのお手手をのぞきこもうとしたんどすが・・・・

「うっ!!」

こ・・・これは・・・
思わず震え上がって眉間にシワのよるペンちゃんであった!!

(ついでにそれを見て一緒に震え上がるおっさんと闇にひそむお母ちゃんであった〜)
posted by MAROEVA MAROEV at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 占いのお店

2009年03月08日

引き込んだし!!

2009-3 oo  irasshai.jpg

「お願いします!!」

思わず・・思わずペンちゃんに吸い込まれてしまった通りすがりのグタグタのおっさん。

お母ちゃんもこんなに早くお客さんを呼び込んだペンちゃんの激烈な輝きのお導きオーラに思わず暗闇に隠れながらも「やはり・・・うちの息子・・・ただものでは・・・」と震えあがってたりして・・・

こうしていきなり開店後、通りかかった一人目のおっさんを見事にお客として引き込んだペンちゃんであった〜〜。ぴぴぴ・・
posted by MAROEVA MAROEV at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 占いのお店

2009年03月07日

ひ・・引き込まれる・・・

2009-3-7-1 .jpg


「       み・・みちびき・・・??」
        はわわわわわ・・・・・・・・

2009-3@niya.jpg     


   ・・・寄っていかれませんか??・・・・
にや〜〜と満面の笑みでおっさんの魂にこうささやきかけるペンちゃんであった〜〜〜。
posted by MAROEVA MAROEV at 00:12| Comment(4) | TrackBack(0) | 占いのお店

2009年03月06日

は!!こ、この輝きは・・・??

・・・・・・・ん?
こ、この輝いている子は・・・・・一体・・・・・??

2009-3-- OSSAN.jpg


2009-3-@OMICHIBIKI.jpg

   ・・・・・・・・・・・・・

このたまたま通りかかったグタグタのおっさんに「お導きオーラ」を無言で放ちまくるペンちゃんであった・・・






posted by MAROEVA MAROEV at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 占いのお店