2013年05月08日

まさかの位置に

2013-5-box.jpg



「え?何? ・・・え〜〜ペンスケ三色はいっぱい咲きましたが・・・・」


う〜〜ん。

つかれた・・・ふう・・・・




「・・・・・・ぐう・・・・・・」


・・・・・・・・・


おっちゃんのまだまだつづく手紙にか弱いおヒナさんの精神力はついにとだえ・・・


ちっこいお手手からぱらりと舞い落ちたお手紙の真下には・・・

なんとちょうどかわいらしいゴミ箱が・・・・



おっちゃんが最もペンちゃんに読んでほしかった重要ポイントの

「ペンスケ三色はいっぱい咲きましたが

ほとんど種が残らなかったので来年も大賞をめざすワシのために・・・

こっそりと種を余分にわけてくれませんやろか〜〜?」

という、どあつかましいお願い事は・・・結局ペンちゃんに目を通してもらえないまま

ゴミ収集日に不思議と消えたお手紙と共に忘れ去られたとか・・・



「ぐう・・・・・うう・・・疲れた・・・・ぴぴぴぴ・・・・」




posted by MAROEVA MAROEV at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 朝顔さんのお話 その3
この記事へのコメント
(爆笑)!
ペンスケ三色の種を時間をかけずに手にいれようだなんてひどいね!
お母ちゃんが読んだら怒るかもね(^ ^)


ペンちゃんにもらった朝顔さんの種、ふたばさんが出てきてたよ!!!
嬉しい!
スタートはいい感じ(^-^)
Posted by ひーとばっく at 2013年05月08日 20:32
んまああ!来たんやね!ふたばさんたち!じつはね、ボクのお庭の子もきょう、一人めが来たんよ!ぎゃ〜〜〜!ん〜〜。いつもよりゆっくりやから〜〜ちょびっとドキドキしとたったんよね〜〜。きゃ!がんばろうね〜〜♪

さきまくりのおっちゃんの手紙は・・・どこに行ったんやろか〜〜?き、記憶が・・・ぴぴぴぴ・・・
Posted by ペンちゃんよりのお返事 at 2013年05月08日 21:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/66759501

この記事へのトラックバック