2012年02月03日

ナイショの・・・衝撃の(!)事実

2012-2-UU.jpg


白いドラ焼き発見の喜びをかみ締めるペンちゃんのお姿をみてお母ちゃんは

きのうのペンちゃんの眉間にシワを寄せながら悲しみにくれるおねんね姿を思い出しては

「ううう・・・よかった・・・ペンちゃん。喜んでくれてよかった・・ううう・・・きのうは・・せっかくの幻のマカロンをお母ちゃんがあっと言う間に一人で食べてしもて・・・悪いことしたわ・・・ううう・・・」

と心の中でブツブツ言うては・・・また涙したりして・・・


実は・・・実は・・・

2012-2-musha.jpg



この500個の中に1個だけ入っているという幻のドラ焼きは・・・

夕べあせりまくったお母ちゃんがペンちゃんがおねんねした後、悩み苦しんだあと思いついた方法で・・・

ネットでおいしそうなドラ焼きやさんのお店をみつけて・・・特別料金を払うから〜〜という事で翌朝一番のスーパー超特急便で・・・茶色のドラ焼き499個と・・・姉妹品の白いドラ焼き1個を注文し・・・

「白いのは適当にどの箱にはいってるのかわからんようにまぜといてください!」とお願いしてとどけてもらったものだったりして・・・


posted by MAROEVA MAROEV at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 幻(まぼろし)もの、発見
この記事へのコメント
お母ちゃんの気持ちがたっくさんつまった
幻の白いドラ焼きは美味しかっただろうなー
お母ちゃんもペンちゃんにすっごく優しいのねー


・・・・・でも残ったドラ焼きはどうするの??
Posted by ひーとばっく at 2012年02月03日 20:44
ぴぴぴぴ・・・・ボク・・・かわいがられとるから・・・うう〜〜お幸せやわ〜〜。
母の愛は極寒の地のあらしのごとく吹き荒れまくっとるんよ〜〜。
残ったドラ焼き?ぴ・・ぴぴぴぴ・・・・ボク、いっぱいたべるからね!ぎゃ〜〜!!
Posted by ペンちゃんよりのお返事 at 2012年02月03日 20:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/53416118

この記事へのトラックバック