2016年06月23日

一番上の階から下まで降りて

2016-6-ureshisa.jpg

「あ。あ、でもね〜〜お母ちゃん、ほら〜〜
ちっこい雪だるまさんには〜〜ねえ・・・」

「はいはい。わかっとりますよ。一番上の階のおすしやさんの後に一番下の階のケーキ屋さんに
寄って帰ったらええんよね?ほほほ」

「あ。あ。そうよね〜〜。ふふふ。そうなんよね〜〜。」

今日も
今日も全てペンちゃんの思惑通りの一日の予感・・・

このお幸せなお暮しに
大満足のうれし涙がちょちょぎれるペンちゃんなのであった〜〜。

「お母ちゃん、大好き!!きゃ!きゃ!」


posted by MAROEVA MAROEV at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 『夜のお店』とペンちゃん♪
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175788688

この記事へのトラックバック