2015年12月04日

なんと言われても1000円

2015-12-kyuukeichuu.jpg


「ほほほ。さあ、ちっこいお客様、なんと申されましょうが〜
とにかくもう、ミルクせんべい屋は
うちしかございませんわ♪さ、どうぞくじを。さ。さ。ほほほ」

「んまあ〜〜しかたありませんわ〜〜。ふふふ。おいくらですの?」

・・・・・母子がごちゃごちゃとナゾの会話を楽しんでいる間、
さっきまで金庫番をがんばっていたちっこい雪だるまさんはご休憩のお茶をいただいてたりして・・・



「ちっこいお客様、お代は1000円でございますわ♪」

「ま!激烈にお高いわ〜〜。ふふふ。悪徳ですわ〜〜。くくく。」

ほほほ。

posted by MAROEVA MAROEV at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 『夜のお店』とペンちゃん♪
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/169219424

この記事へのトラックバック