2015年09月11日

ちっとも浮かず

2015-9-isshoni.jpg

ちっこい雪だるまさんが風船で浮いてしまうかも・・・
とか言うていたペンちゃんでしたが

ふわふわ風船1個ではびくともすることなく
ちっこい雪だるまさんはベッドの下に風船のひもを敷いて
おねんねしはじめたりして。

「きゃ!ちっこい雪だるまさん、フワフワしとると思ったけど〜〜
実は結構重たいんやね!ふふ。
いつもペンちゃんといっしょにたくさんおやつを食べとるからでしょうか〜?
ふふ。ふふ。」

とかいいながら
ペンちゃんもそのおとなりで安心してすぐにすやすやしはじめたのどした・・・

「う〜〜ん。お母ちゃん、今日の夜のお店、たのしかったね〜〜。むにゃ・・・」

・・・・すや・・・・


posted by MAROEVA MAROEV at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 『夜のお店』とペンちゃん♪
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/163334890

この記事へのトラックバック