2015年02月18日

母はすっかり承知しているので

2015-2-ryoukai.jpg


「ほほほ!!そういうことでしたら〜〜」

ほほほ!家に帰って昼の宴(うたげ)・・・いや、
お昼のデリバリーのご用意をしてきますわ!

ペンちゃんは栗のほうに集中しといてくださいな!ほほほほ!

「よろしくね!お母ちゃん!!」


・・・・お家のお玄関までは数メートルのはずなのどすが・・・

どうしても「栗林へのピクニック」のご気分と〜
あわよくばお庭でのお弁当形式の宴を楽しみたいかわいいペンちゃんのお気持ちに
喜んでノッてしまう母なのどした〜〜。


「栗林にはお弁当の持参が当然よねえ!ほほほ!母の気がきかなくて悪かったわ〜〜♪」







posted by MAROEVA MAROEV at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ペンちゃんの栗拾い
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/113808916

この記事へのトラックバック