2022年06月18日

【139】誰が誰なんだか『のぼり』のほうへ

2020-3-fla.jpg

みんなそれぞれ思いのこもった(?)名前のあったホケキョたち。

誰が誰なのかここでお菓子屋に扮したお母ちゃんに
名前入りのぼりの立ったカップケーキをご用意してもらいました。

「あ。そうそう。やっぱり、あんたがプッチーね!そこ。そこよ〜。
うめおも、そこで合っとるよ!ふふふ!
ポッピー、あんた全員揃うまで食べるの待ちんちゃいよ!

ホケキョのみんなは自分のお名前の字、読めるんやね!?
きゃ!きゃ!並んどる〜〜!並んどる〜〜!」

「ケキョケキョ〜〜♪」
(歌声の美しさとかしこいさもホケキョの自慢で〜す!)


2020-3-niko.jpg

「うんうん。これで全員のお名前もよ〜くわかったんよね!
ふふふふ。やっぱり、ホケキョの世界は深いのよねえ〜〜。

あ。ちょっと、ポッピー、あんたもっとゆっくり食べんちゃいよ!
おやつはまだまだたくさんあるんやよってに〜。くくく。」


2020-3-mite.jpg

「ケキョケキョ!!ホ〜〜〜!!」
(ペンちゃ〜〜ん!!見て〜〜!ボクが食べるの、一番早いで〜す!
ああ!!のぼりがこける〜〜!!)

「ホ!ケキョケキョ〜〜!」
(これこれ、ポッピー!上手にのぼりをこかさずに食べるのがコツですよ!)

ポッピーをはじめ、ホケキョのみんな、大騒ぎです。