2021年09月25日

【76】兄ホケキョになってあげたら?

2021-9-25-1.jpg

ペンちゃんのホケキョたちはみんな元気にしている・・・
それを聞いて安心したペンちゃん・・・

「ねえ、ホッピー・・・あんた、ポッピーのお兄さんホケキョに
なってあげたら?」

「ホケキョ・・・」
(そのつもりです。ペンちゃん・・・ほかの若ホケキョたちは
おヒナホケキョの時に家族ホケキョからお名前をつけてもらっていたので・・・
ボクもあの子がデビューするときにお名前をつけてあげるつもりでした・・・)


2021-9-252.jpg

「そうやったんやね!
せっかくホッピーがお名前をつけてあげるつもりやったのに・・・
ペンちゃんが勝手に名付けてしもて〜〜悪いことしたよねえ!」

「ホケキョ♪」
(大丈夫です・・・ボクもあの子に『ポッピー』と名付けるつもりでしたから♪)

「んまあ!ホントに!?すごいやないの!」

「ホケキョ!」
(本当です!ホッピーの弟なんで、ポッピーです!)


2021-9-25-3.jpg

「ホケキョ・・・・」

弟ホケキョのポッピーを明日から立派にデビューさせてあげたいんです。
ペンちゃん、今日は一日、あの子と思い切り遊んであげてください・・・

「うん・・・わかったよ、ホッピー」

2021-9-25-m.jpg

・・・・
とか何とか・・・ペンちゃんと、
ペンちゃんがかつてポッピー同様に相当かわいがった生徒のホッピーは
お庭の片隅でこんなお話をしたのでした・・・