2018年05月08日

内緒の授業なので

2018-5-mata.jpg

「え?朝ごはんをいただいたらあの若ホケキョだけをおいて
本ホケキョたちはいったん帰るって?んまあ!そうなんやね。」

「ケキョケキョケキョ〜〜」

「あ。そうか。あの子以外の若ホケキョはすでに
今日もホケキョ茶屋やホケキョ庭園ですでに歌声のお仕事を・・・」
あ、そうね。そっちに行ってあげないと
まだ若ホケキョだけじゃねえ・・・

「ホケ ホケ ホケキョツ!」

「うんうん。あの子だけ特別授業やよってに〜〜
内緒にしとかないとねえ。本ホケキョたちがずっといなかったら
他の若ホケキョにあやしまれるわよねえ〜〜」

・・・・相変わらずホケキョの世界は深いのであった〜〜。

posted by MAROEVA MAROEV at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のペンちゃん