2016年03月21日

何回もチャレンジ

2016-3-yoko.jpg



「・・・・・ん〜〜??・・・・・」

う〜〜ん・・・・

・・・・・・・・



posted by MAROEVA MAROEV at 01:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 『夜のお店』とペンちゃん♪

2016年03月22日

順調でしょうか??

2016-3-ikagade.jpg



「こんにちは〜〜。お茶とサンドイッチのお運びの者ですけど〜〜」

順調にすすんでらっしゃるでしょうか〜〜??



2016-3-nayamu.jpg



「・・・・う〜〜ん・・・」


順調では・・・

なさそうな感じが
ただよっていたりして・・・

posted by MAROEVA MAROEV at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 『夜のお店』とペンちゃん♪

2016年03月23日

「たらい」と合わなくて

2016-3-waruinoha.jpg


「え?たらいが悪い??」

「むしゃむしゃ・・・そう。あのね、ペンちゃんはお上手やねん。でも〜〜」
なんか〜〜
このたらいはボールすくい向きではないみたいやね〜〜ん。
むしゃむしゃ・・・
せやからね
後でちがうたらいで練習しようとおもうねん。むしゃ・・・

「あら〜〜。そうなんやね。」

「うん。そうそう。」

posted by MAROEVA MAROEV at 01:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 『夜のお店』とペンちゃん♪

2016年03月24日

アヒルちゃんの領域なので??

2016-3-hutodemo.jpg



お外が暗くなってからは
バスルームへ練習場を移動させたペンちゃん・・・

たらいが原因・・・と言うことで
お母ちゃんにさっきとは別のたらいをご用意してもらったのどすが・・・

「ふぎゃ!また『ビりッ』!?」

ひゃっ!

も・・もしかして・・・
今まで洗面器やたらいで
プカプカと君臨しとったアヒルちゃんが・・・
ボールが入り込んできたのが気に入らんで・・・
な・・・なんか特別なペンちゃんへの「ボールすくい失敗」の念を
発しとるとか!?

・・・・ぴぴぴぴ・・・
ま・・・まさかね・・・こんな穏やかで涼しい表情のアヒルちゃんが・・・
そんな恐ろしいこと・・・
ありえんどす!!

ふにゃ〜〜・・・



posted by MAROEVA MAROEV at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 『夜のお店』とペンちゃん♪

2016年03月25日

四つ葉のクローバーにしとるので

2016-3-masakane.jpg

も・・・もしくは・・・・

水回り遊びが体質的に苦手そうなちっこい雪だるまさんが・・・
ひとりでボールすくいに集中しとるペンちゃんに
なにか・・・特別な・・・

・・・・・
ぴぴぴぴ・・・

い、いや、ありえんどす!

今もいちばんふかふかのバスタオルをお座布団にしとるし・・・
幸運の四つ葉のクローバーのデザインのスカーフに
お着替えもさせたし・・・
かなり「厚い待遇」でペンちゃん家にいてもらっとるので・・・

ご機嫌はええはずやとおもうんやけど・・・
ぴぴぴぴ・・・

あんなもの静かでやさしいええ子が・・・
ありえんどす・・・ありえんどす!!はあはあ・・・

ぬぬ〜〜・・・


posted by MAROEVA MAROEV at 01:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 『夜のお店』とペンちゃん♪

2016年03月26日

納品書を見返し


2016-3-makenai.jpg

「怨念ではないとなると・・・・」

ペンちゃんの腕前が落ちとるとか!?
ふぎゃ!
そ・・・そんなはずはないどす〜〜!ぎぃ〜〜!


2016-3-mikaeshi.jpg

そのころお母ちゃんは
ペンちゃんのいるバスルームのすぐおそばのお部屋で
ボールすくい道具一式をお取り寄せしたときの納品書を〜
なんとなく見返していたりして。

「ん?ポイの号数??」

ん〜〜?
厚みで紙の強さがちがう?あら・・・

・・・・よく見てなかったわ・・・





posted by MAROEVA MAROEV at 01:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 『夜のお店』とペンちゃん♪

2016年03月27日

注文を誤ったか・・・

2016-3-aa doki.jpg

「し・・・しらんかったわ・・・ボールすくいの時は・・・」

厚めの紙のポイを注文せなイカンかったのね・・・
間違ごうて薄めの紙のを購入しとったわ・・・
どうりで・・・ねえ・・・

あ。
ぼっちゃんがバスルームから早くもおかえりだわ・・・
言うべきかしら・・・
ど・・どないしょう・・・

「・・・・・」




posted by MAROEVA MAROEV at 02:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 『夜のお店』とペンちゃん♪

2016年03月28日

パタパタさせたりして

2016-3-nnnana.jpg

「んあ。んあ。お母ちゃ〜〜ん。んあんあ。」

「どきっ!・・・な、なんでしょうか?ペンちゃん!!」

「疲れたからだっこ〜〜!だっこして〜〜。」

「あ。はいはい。だっこね。おお・・・よしよし・・・」

お母ちゃんが紙の厚さの件で思い悩んどるところに・・・
お手手をパタパタさせながらやってきたペンちゃんなのどした〜〜。



posted by MAROEVA MAROEV at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 『夜のお店』とペンちゃん♪

2016年03月29日

「むぎゅ〜」してね

2016-3-tameiki.jpg

「う〜〜ん。お母ちゃん、『むぎゅ〜』して〜〜。ふう・・・」

ようやく落ち着いたわ〜〜。むにゃむにゃ〜〜。
ふう・・・

「はい。むぎゅ〜〜。赤ちゃん、お疲れかしら?むぎゅぎゅぎゅ・・・
ほほほほ・・・」

「う〜〜ん・・・んあ〜〜。つかれたわ〜〜。
今日はペンちゃん、ちょこっと苦労して〜〜ん。ふう・・・」



posted by MAROEVA MAROEV at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 『夜のお店』とペンちゃん♪

2016年03月30日

何者かの『怨念』か?

2016-3-nayami.jpg

「う〜ん・・・じつはね・・・お母ちゃん・・・」

今日のボールすくいの練習は〜〜
ちょびっとうまくいかんかって〜ん。

明日も練習してみるつもりなんやけど・・
お母ちゃんが山盛り買ってくれた『ポイ』も・・・
あとちょびっとになってしもたんよねえ〜。

本当はすんごいお上手なペンちゃんやのに〜〜
おかしいんよねえ・・・
何者かの「怨念」やもしれ〜〜ん

「どきっ!!・・・お・・・怨念?」

「うん・・・ペンちゃんが
ボールすくいをお上手になったら困る者の恐ろしい念が・・・
ぴぴぴぴ・・・アヒルちゃんとちっこい雪だるまさんではないことはわかっとるんやけど・・・」

「ひっ!・・・・ドキドキドキドキ・・・」





posted by MAROEVA MAROEV at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 『夜のお店』とペンちゃん♪

2016年03月31日

犯人の目星は

2016-3-jitsuwanee.jpg


「ペンちゃんは怨念を送りつけとる犯人は〜〜だいたいわかっとるんよね!」

「どきっ!!ええっ??そ、そうなん?」

「うん。きっと〜〜
お外の夜のお店でボールすくい屋さんをやっとったお店のお方たちやとおもうんよね〜。」

「んまあ!!なんで・・・また・・・?」

「実はね、ペンちゃんはボールすくいがすんごいお上手になったら」
お母ちゃんやご近所さんたちをお客さんにした
ちっこいお店をしようと思っとったんやけど〜〜

さらにさらにお上手になったら
お外で本格的に夜のお店屋さんを出そうかな〜〜って思ってたんよね!

「ひっ〜〜〜!!そ・・・そんな恐ろし・・・いや、そ、壮大な夢を!・・・はあはあ」

「うん、そうなんよね〜〜・・・」
きっと大繁盛しそうなペンちゃんのお店を・・・
つくらせまいとするライバルボールすくい屋さんたちが
いっせいに怨念を・・・ねえ。

「・・・・そ・・・そう・・・かもねえ・・・」
はあはあ。。。






posted by MAROEVA MAROEV at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 『夜のお店』とペンちゃん♪