2016年02月01日

2つに折って。のりでペタ!

2016-1-origami.jpg

「う〜〜ん、なるほどね〜〜。ふにゃふにゃ〜〜〜♪」

ペンちゃんはお母ちゃんがおしえてくれたとおり、

ちっこい四角い折り紙の中側に番号を書いて〜〜
それを三角に折ってはしっこをノリで貼る、というやり方で
くじづくりをせっせとはじめたとか・・・

「そうそう、ペンちゃん、お上手よねえ!番号はね、うす〜〜く書いてね!
あんまり濃く書いたら折り曲げても写って見えて〜
ずるっこしたらあかんよってにね!!」

「うん。うん。よいしょ、よいしょ・・・」

お母ちゃん・・・
やはり・・・くじのことも詳しいどす・・・
やはり・・・やはりおヒナ時代に
相当、夜のお店のくじ引きやさんに通っとったにちがいないどす・・・

・・・・・
そんなことを・・・
せっせとくじを作りながら
再びひそかに思うペンちゃんであった〜〜。


posted by MAROEVA MAROEV at 00:26| Comment(6) | TrackBack(0) | 『夜のお店』とペンちゃん♪