2015年08月29日

1個とは言わず・・・

2015-8-ikko.jpg


大きくてフワフワの綿菓子には
ちょびっと苦戦したおヒナさんでしたが〜〜

ベビーカステラは大きさといいお手手のよごれなさといい、
ちょうどおヒナさんにはええ感じのおやつになったのどした〜〜。

「はぐはぐ。うう〜〜。うまい〜〜。ベビーカステラは
いつもの黄色のカステラと全然ちがうんやね。むしゃむしゃ・・・・」

「ほほほ。ベビーちゃんやから〜〜ちっこいねえ。赤ちゃんカステラやねえ。」

「赤ちゃん?それでペンちゃんみたいにちっこくてかわいいんやね。むしゃむしゃ・・・」

「あ、ペンちゃん。お母ちゃんにも1個置いといてね。」

「うん。1個ね。むしゃむしゃ・・・」

「あ・・・で、できれば2個か3個・・・」

「うん。じゃ、2個だけね。むしゃむしゃ・・・」

んまあ!この子は!ほほほほ。

きゃ!ふふ。ふふふ。じゃ、3個ね。きゃ!きゃ!




posted by MAROEVA MAROEV at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 『夜のお店』とペンちゃん♪