2015年03月09日

シンプルにいただくのが

2015-3-umai.jpg


翌朝、もちろんきのう食べそびれたプリンをしっかりいただいた後

「お庭で収穫」した栗をおいしくいただくご機嫌さんなペンちゃんのお姿が・・・

「んあ〜〜。ペンちゃんのお庭の栗はええお味よねえ!」

お母ちゃんのためにとってきた栗なんやから〜〜お母ちゃんも早く〜
こっちで一緒にたべようね!ね!

「ほほほ。ありがとうね!ペンちゃん!お母ちゃんもすぐにそっちに行くね!」

ペンちゃんは栗をそのままお鍋でゆでたものを
お母ちゃんに包丁でぱっかり半分に切ってもらって〜〜

スプーンで実をすくって食べるというシンプルないただき方が
意外とお好きなのどした〜。

「んあ〜〜。おいしい!やっぱりお店で売ってる栗とは全然違うんよねえ!ねえ!お母ちゃん!」

「ほ・・・ほほほほ!もろんよ!お店の栗とは〜比べものにならんわよね!ほほほ」

「ふふふ!んあ〜〜。おいしいねえ!」




posted by MAROEVA MAROEV at 01:10| Comment(2) | TrackBack(0) | ペンちゃんの栗拾い