2014年02月21日

めずらしく雪が

2014-2-window.jpg



それは

すっごくお寒い日のこと。

ペンちゃん家のあるところは〜〜もちろん冬はお寒いんやけど〜〜

そんなに雪がたっぷりとつもりところではないんどす。

でも〜〜

その日は

めずらしくたくさん雪が降っていて〜〜ん。


「見て!見て!お母ちゃん!」


posted by MAROEVA MAROEV at 00:46| Comment(4) | TrackBack(0) | 雪だるまさんとペンちゃん

2014年02月22日

お庭が真っ白で

2014-2-mitetene.jpg


さっそくお母ちゃんのだっこでお庭に飛び出したペンちゃんやったのどすが〜〜

案の定 お母ちゃんはフカフカブランケットを〜

頭からすっぽりかぶっとったのどした〜。

ペンちゃんは寒さにちょびっとお強い体質なので〜〜

この程度やと〜何もホカホカものがなくても平気なのどした〜〜。

「お母ちゃん!見て!雪がフカフカしとる〜〜。きゃ〜〜!」

「ほほほ!お庭が真っ白になるくらい雪がふるの、ひさしぶりやねえ!」

それよりペンちゃん、ながいことお庭に立っとったら〜〜

かわいい足がヒエヒエになるよ!

お手手が凍ってしまうわよ!


「ふふ!大丈夫よ!お母ちゃん!きゃ〜〜!」

まったく大丈夫なペンちゃんであった〜〜。


posted by MAROEVA MAROEV at 04:07| Comment(4) | TrackBack(0) | 雪だるまさんとペンちゃん

2014年02月23日

お母ちゃんはお家に

2014-2-niko.jpg


「ペンちゃ〜〜ん。今日はお庭でのお遊びはこのくらいにして・・

お家に・・・もどろうか〜〜?」


「え?あ、お母ちゃんは先にお家にもどったらええんよ〜〜。


ペンちゃんはもうちょっとお庭におるから〜〜。」


ね、お母ちゃん。

ふふふ!!



2014-2-tanoshiikedo.jpg



「あ、あら!なんとまあ・・・」




posted by MAROEVA MAROEV at 02:05| Comment(4) | TrackBack(0) | 雪だるまさんとペンちゃん

2014年02月24日

追い返したりして〜

2014-2-acchihe.jpg



「ね。ね。お母ちゃんは帰って。帰って!ふふ!ふふ!」


お寒いからね〜〜♪

ぺんちゃんは平気やから〜〜もうちょっとだけお庭におるからね〜〜。

さ。さ。

行って、行って。お母ちゃん!


「んまあ・・・ペンちゃん!お母ちゃんを追い返し作戦やね!?」


「ふふ!まあ。ええから〜〜ええから〜〜♪はい。はい。ね。ね。」


「も〜〜。ペンちゃん!ホントにちょびっとだけやからね!」

長いお時間はイカンよ!いくらお庭が安全やというても〜〜。

おヒナさんのひとり雪遊びは〜〜キケンやからね!

お母ちゃんが呼んだらすぐにお家に入らなイカンよ!


「ふふ!わかっとるよ〜〜。ほんのちょびっとだけ〜〜♪」


・・・なぜかお母ちゃんをお家に戻そうとするペンちゃんであった〜〜。











posted by MAROEVA MAROEV at 01:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 雪だるまさんとペンちゃん

2014年02月25日

お家に帰ってぬくぬくの

2014-2-wakatteruyo.jpg



「お母ちゃんは〜〜今のうちにお家でおやつのご準備しとってね〜〜!!」

ぬくぬくでアツアツのおやつ、よろしくね〜〜!


ぴぴ〜〜〜!!



2014-2-dameyo.jpg



「んまあ!ぴぴ〜〜って・・・ペンちゃん!お母ちゃんが呼んだらすぐにお家にはいりなさいよ!」


おやつができたら〜〜

すぐに呼ぶからね!

わかったね!?はしゃいで雪にうもれたらイカンのよっ!!


「きゃ!わかっとるよ〜〜!!ら〜〜ん♪」


「んまあ・・・ら〜〜んって・・・うう・・・寒う〜〜〜お、お寒いわ〜〜。うう・・・」


仕方なくお家でせっせとおやつのご準備をすることになったお母ちゃんなのどした〜〜。



posted by MAROEVA MAROEV at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 雪だるまさんとペンちゃん

2014年02月26日

お庭を見守って

2014-2-shinpai.jpg



お家にもどっておやつをご用意しながらでも


お母ちゃんはご心配でずっとお庭を見守っていたのどすが・・・




2014-2-sesse.jpg



「らんら らんら らんららんら〜〜〜♪」



2014-2-araara.jpg



さすが 雪にもお強い皇帝のペンちゃんは

ごきげんさんでおあそびしとるようなので・・・


「まあ。大丈夫そうかしらね。ほほほ」


お母ちゃんもちょこっとご安心したりして。


「ほほほ!でも急いでおやつのご用意せねばねえ!ペンちゃんがヒエヒエのカチカチになってしまうわ!


えらいこっちゃ〜〜〜。」




posted by MAROEVA MAROEV at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 雪だるまさんとペンちゃん

2014年02月27日

埋もれる心配もなく

2014-2-rararara.jpg



ペンちゃんは〜お母ちゃんが心配したように

雪にぽこっと埋もれてしまうようなこともなさそうで・・・


きゃっきゃとお庭を走り回ったりして〜〜。




2014-2-takurami.jpg



「う〜〜ん。ペンちゃんめ・・・」


お母ちゃんをお家にとっとと追い返したりして〜〜

ぬぬ・・・

なにかたくらんでるのではなかろうかしら??

ほほほ!!


・・・・・などとひそかにおもいながら〜〜おやつづくりをしながらも

ペンちゃんから目をはなさないお母ちゃんなのであった〜〜。



posted by MAROEVA MAROEV at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 雪だるまさんとペンちゃん

2014年02月28日

ちょっと目を離したら!?

2014-2-hashitte-1.jpg



しかし!

お母ちゃんが安心してちょこっと目を離しておやつ作りに集中しはじめると・・・




2014-2-hashitte-2.jpg





ペンちゃんはお庭の奥のほうにスタスタスタ〜〜〜と消えて行ったりして!!


しばらく・・・


しばらく・・・


消えたりして!!






2014-2-hashitte-3.jpg



しかし

良い子のペンちゃんは

お母ちゃんがお家の中から大声でよびまくると〜〜

お約束どおりちゃ〜〜んとお庭の奥のほうから

お家のほうへ走ってもどってきたのどした〜〜。


「ペンちゃ〜〜ん!!おやつよ〜〜!!もどってきなさい!!」

「ぴぴ〜〜〜!はいはいはいはい〜〜〜♪」



posted by MAROEVA MAROEV at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 雪だるまさんとペンちゃん