2013年11月06日

お背中が気持ちよくて

2013-11-munya.jpg



「ふあ〜〜。カフェでゆっくりしようと思っとったのに〜〜〜」


なんかおいそがしかったから〜〜


う〜〜ん。

お母ちゃんのお背中、あったかいから〜〜ぬくぬくになってきたどす・・・


「ほほほ!もうちょこっとお寒くなってきたからね。

お母ちゃんも〜ペンちゃんをおんぶしとったらぬくぬくでええ気持ちよね〜〜。ほほほ!」


ペンちゃん、疲れたでしょ。おねんねしててええよ。


ねんねんよ〜〜♪ええ子だね〜〜♪




「・・・・むにゃ・・・・」


・・・・お母ちゃんのお歌がなくても・・・・


すでにフワフワおねむちゃんの世界に向かって行ったペンちゃんなのであった〜〜。


posted by MAROEVA MAROEV at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝顔さんのお話 その3