2013年10月26日

なんてフローラルな!!

2013-10-nouryokuga.jpg



「んまあ!ペンスケ様!なんだか〜〜あのポスターを撤収させていただいた瞬間から〜〜お店中にお花の香りが!!」


さすがですわ!ペンスケ様!よくぞご指摘くださいました!

店内の空気が瞬時にかわりましたわ!!あのままでは空気がくさってしまうところでした!


「ええ、ええ、うちの息子は生まれついての皇帝ですので〜〜どうしてもみなさんのお役にたつことを〜

〜自らの特殊な能力を活かして思わずやってしまうのですわ。

あ、ついでにマカロンのおかわりをお願いします、と息子がちっこい声で言うております。ほほほ。」


「かしこまりました!山盛りおもちいたしますわ!」


お店の中はすでにペンちゃんが放つお花のええ香りが充満しまくりで〜〜

他のお客様たちもフローラルな香りに酔いしれまくりだったとか。


「さすがペンスケさんだわ!やはり本物のエンペラーは違うわ・・・」とかいうお声が店内のあちこちから

ささやかれたのどした〜〜。


posted by MAROEVA MAROEV at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝顔さんのお話 その3