2013年05月12日

晩ごはんも楽しく

2013-5-neene.jpg


「ほほほ!こんなかわいらしくてかしこい子には〜きょうは特別なごちそうをご準備せなイカンよね〜〜!ほほほほ!」


「う〜〜ん。今日はお寿司なんか〜〜ええやもしれ〜〜ん。」

「んまあ!そうよね!お母ちゃんも実は今日はお寿司が食べたかったんよね!
ペンちゃんは親孝行やねえ!ほほほ!じゃ、今晩はお寿司屋さんにおでかけやね!」

「きゃ!こないだ買ってもらった新しいちっこいおカバン、もっていかないかんわ〜!ふふ!」


地球の反対側の極寒の地では・・・ブサイクなおヒナ集団が冷気で瞬間冷凍された魚をふりまわして
狂喜していたりするとき・・・

とことんお幸せな仲良し母子はお寿司さんへのおでかけ計画なんぞを〜〜たててはしゃいだりするのであった〜〜。

「お寿司屋さんでは茶碗蒸しごお注文も〜忘れずにね〜〜!きゃ〜〜!」






posted by MAROEVA MAROEV at 01:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 朝顔さんのお話 その3