2013年05月11日

例のごとく母子は

2013-5-mitemite.jpg


そんな地球の反対側の極寒の地での

恐ろしい巨大な黒ペンギンの怨念など知る由もなく・・・・


案の定、平和でお幸せな母子はお庭の陽だまりで町の新聞を見てはしゃいでいたとか・・・


「きゃ!ペンちゃん、やっぱりもんのすんごくかわいく写っとるやないの〜〜。ほほほほ!神々しい笑顔が大炸裂やね〜〜!ほほほほ!!!」


「ん〜〜。まあね〜〜。ボク、かわいいから・・・ふふ!ふふ!」



ほほほほ!!!


ふふ!ふふ!


posted by MAROEVA MAROEV at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝顔さんのお話 その3