2013年05月05日

すっかり忘れて

2013-5-OYA.jpg


その夜、ペンちゃんのおねむちゃんタイムがやってきて

お母ちゃんに涼しげなベッドまで抱っこしてもらっていった後・・・


「あ、ペンちゃん。これ、忘れとったわ。今日はもうおねむちゃんして明日読んであげたら?ね。
今日はもう、つかれたから おねんねやね。」


とか言うてお母ちゃんから手渡されたものは・・・


さきまくりの兄ちゃんがおいていった「おっちゃんからの手紙」!

ぴぴぴ・・・

ふが・・・・忘れとった・・・


「あ・・・明日・・・読むね・・・お母ちゃんおやすみなちゃい。」


ぴぴぴぴ・・・


posted by MAROEVA MAROEV at 01:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 朝顔さんのお話 その3