2013年03月06日

ひたすら「こくこく」

2013-3-KIMARI.jpg


「ペンスケさん!再びのご鑑賞ごくろうさまでした!」

どのお花のお写真もペンスケさんにとっては〜〜

ご自分のお庭にゆかりのあるものばかりで〜〜さぞかしお悩みになられてると存じますが〜〜〜

「もう、お心は、お決まりになられましたでしょうか!!!??」


「・・・ぴぴぴ・・・」

よくしゃべりまくる司会のおっちゃんに〜だまってこくこくうなずくペンちゃんなのであった〜〜。
posted by MAROEVA MAROEV at 01:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 朝顔さんのお話 その3