2012年10月31日

たしかこのあたりが・・・

2012-10-aa.jpg


「はい、ペンちゃん。ちょこっとお歩きでお家さがしてみようか。走ったら危ないからね。」

「うん。わかっとるよ♪」

お母ちゃんはどんな人通りのない道でもペンちゃんが一人でお歩きするときは常に「さらわれのキケン」を心配して極めて細心の注意をはらいまくっておるのどした〜〜。

「う〜〜ん。たしか〜〜このへんのお家の子として〜〜ボクの朝顔さんが〜〜がんばってるはずなんよね?」

ちょこちょこちょこ・・・

ちょこちょこちょこ・・・・

ちょびっと小走りのペンちゃんのすぐ後ろをお母ちゃんも一緒になってちょびっと早歩きで一緒になってお家探しをするのどした〜〜。
posted by MAROEVA MAROEV at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝顔さんのお話 その3