2012年10月26日

待ってるところがいっぱい

2012-10-MEZAMETE.jpg


次の日の朝、

お母ちゃんに起こされなくてもかなり早起きしてきたペンちゃんは〜〜

お母ちゃんがお目覚めのお飲み物をベッドのお部屋に持ってきてくれる前に
自らお花のええ香りのあくびをしながらちょこちょこキッチンまで歩いてきたりして・・・


「あら〜〜ペンちゃん、すごいねえ!もう起きてきてくれたんやね!今、お目覚めのアイスココア、持って行こうと思っとったとこなんよ〜〜♪」


「ふあ〜〜〜!!うん、ボク、きのうすご〜〜くお早くおねむちゃんしたから〜〜。」


それに〜〜

お早くおでかけせないかんしねえ!お母ちゃん、お出かけのご準備、早くしてね!


「はいはい、早くするからね!」

「うん、今日はエントリーのお花の子たちと、ペンスケ横丁と〜〜ボクのお庭の子たち・・・いっぱいめぐるんやからね!お忙しい!お忙しい!ふふ!」


そうやね!いっぱい、ペンちゃんを待ってるところがあるからね!お忙しいね!ふふ!


posted by MAROEVA MAROEV at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 朝顔さんのお話 その3