2012年10月21日

急にえらいことに!

2012-10-earikotoni.jpg


「そうと決まったら〜〜ペンちゃん、もうおねんねしたほうがええよ!ね!!」


「ふが!そうやわ〜〜!明日、ボクのお庭とペンスケ横丁の散策より前に〜〜エントリーの子たちをひそかに見に行くんよね!えらいこっちゃ!激しい早起きせないかんよね!」

「そうそう!ペンちゃんが見に来たってわかったら〜〜大騒ぎになるから〜すっごくお早い時間にひそかに行ってみようね!えらいこっちゃ!」

えらいこっちゃ!

えらいこっちゃ〜〜!!

・・・・・早々におねんねしにいくことになったペンちゃんなのであった〜〜。


posted by MAROEVA MAROEV at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝顔さんのお話 その3

2012年10月22日

キラキラライトの

2012-10-kirakira.jpg


夏の早寝早起き習慣をしっかり守っているかしこいおヒナのペンちゃんどすが〜〜

急に「えらいこと」になったので〜〜

さらにさらに今夜はお早くおねんねすることに・・・

今夜はベッドのまわりにキラキラライトが設置されている涼しいお部屋がご用意されとったのどした〜〜。

「きゃ!きれい!おねんねするのん、もったいないけど〜〜。きゃ〜〜!!」

「ほほほ!また明日もキラキラライト、してあげるから〜〜安心しておねんねしてね!明日はがんばって早起きしてお出かけやもんね!」


うん!

お出かけやもんね!

posted by MAROEVA MAROEV at 01:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 朝顔さんのお話 その3

2012年10月23日

それでもわからない時は

2012-10-aasousou.jpg


「う〜〜ん。お母ちゃん。明日、よそでお育てしてもらってるお花の子たち、見に行ったら〜〜」


お写真よりもず〜〜っとよくわかるよね!

どんなお色の子たちがどれくらい咲いてるかとか〜〜

お家のどのへんにおいてもらってるかとか〜〜

お写真に写ってないような子も〜〜たくさん咲いてたりして〜〜。

ね!

「うん。そうかもね!そうかもよ!ペンちゃん。楽しみやね!」

「うん。でもね〜〜。それでも〜〜ボク、見に行っても〜〜どこの子がいちばんええのかわからんかったら〜〜どないしようかな〜〜。」

うん。そうやねえ。ペンちゃん・・・

その時はね・・・



posted by MAROEVA MAROEV at 01:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 朝顔さんのお話 その3

2012年10月24日

その時は・・・これでいいのよ。

2012-10-wakaranai.jpg

その時はね、ペンちゃん・・・

「どこのお花の子もとってもきれいだったので・・・・わかりませんでした!ってお答えすればええのよ!ほほほほほ!!」


ほほほほ!!

それでええのよ!!



2012-10-sonnandemo.jpg


「ぎっ!」


・・・・ひぃ〜〜〜〜

そ・・・そうなん??・・・やろか?


「当然じゃ!ペンちゃんはまだおヒナさんなんやから〜〜わからない時はわからない、でええのよ!ほほほほほ!!」


posted by MAROEVA MAROEV at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 朝顔さんのお話 その3

2012年10月25日

おヒナは心配しなくても

2012-10-hahawanee.jpg


「う〜〜ん。お母ちゃん・・・ホントに??ぬぬ〜〜。」

・・・ぴぴぴぴ・・・

し・・・知らんかった〜〜。

・・・・すや〜〜〜・・・・


2012-10-onenneshitene.jpg



お母ちゃんは・・・時々ちらっとにぶかったりしながらも〜〜実はもうすっかりおヒナ育てのプロやったりして・・・

ペンちゃんが思っているよりもかなりの「おおもの」やったりして・・・?




「ふふ!かわいいおヒナさんは難しいことなんてしなくてええのよ。お悩みするようなことは〜〜しなくてええのよ。ペンちゃんが楽しいなあって思うことばっかり、いっぱいしようね!ええ子。ええ子。優しい子やねえ。」

おやすみ。赤ちゃん。

明日も、きれいなお花の子たちがペンちゃんを待ってるよ!






posted by MAROEVA MAROEV at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 朝顔さんのお話 その3

2012年10月26日

待ってるところがいっぱい

2012-10-MEZAMETE.jpg


次の日の朝、

お母ちゃんに起こされなくてもかなり早起きしてきたペンちゃんは〜〜

お母ちゃんがお目覚めのお飲み物をベッドのお部屋に持ってきてくれる前に
自らお花のええ香りのあくびをしながらちょこちょこキッチンまで歩いてきたりして・・・


「あら〜〜ペンちゃん、すごいねえ!もう起きてきてくれたんやね!今、お目覚めのアイスココア、持って行こうと思っとったとこなんよ〜〜♪」


「ふあ〜〜〜!!うん、ボク、きのうすご〜〜くお早くおねむちゃんしたから〜〜。」


それに〜〜

お早くおでかけせないかんしねえ!お母ちゃん、お出かけのご準備、早くしてね!


「はいはい、早くするからね!」

「うん、今日はエントリーのお花の子たちと、ペンスケ横丁と〜〜ボクのお庭の子たち・・・いっぱいめぐるんやからね!お忙しい!お忙しい!ふふ!」


そうやね!いっぱい、ペンちゃんを待ってるところがあるからね!お忙しいね!ふふ!


posted by MAROEVA MAROEV at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 朝顔さんのお話 その3

2012年10月27日

冷え冷え抱っこで

2012-10-HIEHIE.jpg


そしてさっそくのお出かけは〜〜

お母ちゃんがまたしてもひそかに夏前からご準備していた「赤ちゃん冷え冷えだっこひも」で後ろ向きおんぶをしてもらうことになったのどした。

「ペンちゃん、いかが〜〜?」

「う〜〜ん。冷え冷えで涼しいどす〜〜♪」

「ほほほ!お母ちゃんもペンちゃんをおんぶしたら〜〜一緒にお背中が涼しくなるわ♪」

デリケートなおヒナさんの夏のお出かけには便利でおしゃれなアイテムが何かと必要やったりするのどした〜〜。

posted by MAROEVA MAROEV at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 朝顔さんのお話 その3

2012年10月28日

おヒナの健康にも配慮して

2012-10-DEKAKEMASHO.jpg


そして〜〜

ペンちゃんはお母ちゃんに後ろ向きおんぶをしてもらってまだ涼しい夏の朝、おでかけすることになったのどすが〜〜

か弱いおヒナさんの体力維持とご健康に配慮したお母ちゃんは
ペンちゃんがお背中でちゅるちゅるできるように「赤ちゃんミルクシェイク」をご用意しとったりしたのどした〜〜。

「ペンちゃん、さっきちょびっとだけ朝ごはんまえのおやつは食べたけど〜〜本格的な朝ごはんはまだまだ後になるからね、おなか減らんようにお母ちゃん、おカバンにいろいろおやつ、もってるからね!」


「うん。・・・・ちゅるるるるる・・・・」


お母ちゃんはペンちゃんの可愛らしい頭を直射日光から防ぐために〜
ふんわりかぶる紫外線防止赤ちゃんレースベールなんぞもしっかりご用意しとったのどした〜〜。
posted by MAROEVA MAROEV at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝顔さんのお話 その3

2012年10月29日

よろしく言うてきて!

今朝はいつもよりかなりお早いお時間にお母ちゃんにおんぶしてもらいながら〜〜
おでかけしていくペンちゃんを見て〜〜

ペンスケ横丁の朝顔のみんなも不思議に思ったりして・・・


2012-10-DOKONI.jpg


「おはよう!おはよう!ペンちゃん!」


あれ、どこ行くの〜〜??

今日はボクたちをゆっくり見て行ってくれないの〜〜??

おでかけ〜?ペンちゃ〜〜ん!!



2012-10-ITTEKURU.jpg


「おはよう!ボクの朝顔のみなさん!」


心配せんといて!すぐに帰ってくるから!あとでゆっくりみんなにもう一回会いにもどってくるからね!

今日はよそでがんばってるみんなの仲間の朝顔さんたちを〜〜こっそり見に行ってくるんよ!


「そうやったんやね!ペンちゃん!がんばって!ボクたちの仲間によろしくね!!」


「いってらっしゃい!ペンちゃん!ボクと同じお色の子、みつけてきて!」


「うん!まかせといて!ぴぴ〜〜〜!!」


ペンスケ横丁の朝顔のみんなもペンちゃんのご出発をキラキラしながら見送ったとか・・・





posted by MAROEVA MAROEV at 00:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 朝顔さんのお話 その3

2012年10月30日

そろそろ降りる?

2012-10-konohen.jpg


そして〜〜

10分ほどテクテクした後・・・

「ペンちゃん、きのう気になって見とったエントリーのお写真の子のお家、そろそろこのへんに一軒、あるはずやけど〜〜」

ペンちゃん、このへんからお母ちゃんのお背中からおりて見てみる??


とかなんとかお母ちゃんがご住所をチェックしながら言うたりなんかして〜。


「きゃ!来たんやね!うん、おろして、お母ちゃん!!」


とりあえず数々の気になるエントリーの子たちのうちの一番近そうなお家のあたりに到着したかんじのペンちゃんなのどした〜〜。








posted by MAROEVA MAROEV at 01:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝顔さんのお話 その3

2012年10月31日

たしかこのあたりが・・・

2012-10-aa.jpg


「はい、ペンちゃん。ちょこっとお歩きでお家さがしてみようか。走ったら危ないからね。」

「うん。わかっとるよ♪」

お母ちゃんはどんな人通りのない道でもペンちゃんが一人でお歩きするときは常に「さらわれのキケン」を心配して極めて細心の注意をはらいまくっておるのどした〜〜。

「う〜〜ん。たしか〜〜このへんのお家の子として〜〜ボクの朝顔さんが〜〜がんばってるはずなんよね?」

ちょこちょこちょこ・・・

ちょこちょこちょこ・・・・

ちょびっと小走りのペンちゃんのすぐ後ろをお母ちゃんも一緒になってちょびっと早歩きで一緒になってお家探しをするのどした〜〜。
posted by MAROEVA MAROEV at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝顔さんのお話 その3