2012年09月20日

お電話はしつこくて

2012-9-hirune.jpg


しかし〜〜

あの例のまちの新聞でのペンスケ横丁ノミネート辞退のニュースはやはり反響が大きめやったようで〜〜

未だにかんがえなおしてくれないかとかいうお電話なんぞが時々かかってきてたりして〜〜。

「ええ。まあ・・・気持ちはかわりませんので・・・ええ・・息子は〜〜いま、早朝の朝顔さんのお世話を終えて〜〜いったんおねむちゃんタイムにはいっておりますの。ええ・・」


そんなうるさいお電話なんぞも全くきにせず朝の二度寝を楽しむペンちゃんなのどした〜〜。
posted by MAROEVA MAROEV at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 朝顔さんのお話 その3