2012年08月14日

ぐたぐた交渉が・・・

2012-8-pyokotan.jpg


ペンちゃんにかわりお花の街角大賞委員会にお電話をしたお母ちゃんやったのどすが〜〜

委員会のみなさんは受賞最有力候補(ほぼ毎回受賞確定的)有名お花名人のペンちゃんからの辞退のお知らせを聞き〜〜〜

予想どうりの困惑ぶりやったとか・・・・

「ええ〜〜。ですから〜〜息子が〜〜どうしても〜〜他の町のみなさんにもチャンスをさしあげたほうがええのではないかと・・・」

ええ?

もうすでに3回目の受賞がほぼ確定していて・・・って・・・ええ・・まだお花は咲いていませんが・・・ええ、ええ・・・え?すでに投票してきた人が?

ええ〜〜でも~~ぶつぶつ・・・


「お母ちゃん!ボク、しっかりおやつ食べ過ぎたから〜〜運動せなイカンわ〜〜!!ぴょ〜〜ん!ぴょ〜〜ん!ぴょこた〜〜ん!!」

ああ!ボク、忙しい!!


・・・・何が何でもお母ちゃんに最後まで交渉させるひとりおヒナ息子なのどした〜〜。

「ぴょ〜〜〜〜ん!!」




posted by MAROEVA MAROEV at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 朝顔さんのお話 その3