2012年07月16日

チャンスをみんなに

2012-7-yokatta.jpg


「うん。うん。ペンちゃんのお気持ちはよ〜〜くわかったよ」

ペンちゃんは〜〜
お花の街角大賞を独り占めしたら〜〜

他のみなさんと〜〜もらわれて行った種の子たちに・・・なんとなく〜〜
もうしわけない気持ちになるんやね!

せっかくみんな、ペンちゃんの朝顔さんをかわいがってくれてはるのにね!

他のお家にもらわれていった子たちも全員がペンちゃんの朝顔さんやのにね。

だから〜〜どの子にもいっぱい、チャンスをあげてどんどんきれいに咲かせてもらいたんよね!

うちのお庭に残った子たちと同じようにかわいがってもらいたいんよね!



「え〜〜〜ん。え〜〜〜ん。お母ちゃ〜〜〜ん!!うう〜〜〜。」


こうしてペンちゃんは泣き止むまでお母ちゃんにお庭でゆっくり
だっこでよしよしをしてもらったのどした。


「ペンちゃん優しい子やねえ。明日もふたばさんのお世話、いっしょにがんばろうね。ええ子。ええ子。」
posted by MAROEVA MAROEV at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 朝顔さんのお話 その3