2012年06月25日

やっぱりこういう人も

そして・・・・

種の子たちを引き取りにきたお方の中には・・・・


2012-6-odoroki.jpg



「ひょっ!!」



・・・・こういうお方も・・・・







2012-6-hutari.jpg



「ああ・・・・よかった〜〜間に合った〜〜〜。はあはあ・・・ぼっちゃ〜〜ん、薄情でっせ〜〜。うちにだけちょびっと多めに種を分けてもらえませんやろか〜〜?はあはあ」


「いや、去年の新種の朝顔が〜〜忘れられんくらいお見事でしたなあ〜〜。」


なんと・・・「フラワーセンターさきまくり」のハゲの社長とその息子が・・・・




2012-6-wasurete.jpg


「あら〜〜社長さん、お一人一袋って決めてますのよ〜〜。あ、けっしてお店で売らないでくださいね!あくまでご自分で育ててくださる方にってことですので・・・」


「わかっとります〜〜。もちろん、家で大事に育てますよってに〜〜。」


・・・・・とかなんとか・・・・

お母ちゃんとハゲのおっちゃんらの会話をこっそり聞きながら〜〜
うっすら震えるペンちゃんなのであった〜〜。


「・・・・ぴ・・・ぴぴぴ・・・あの人らのこと・・・すっかり忘れとった・・・ぴぴぴ・・・」


「フラワーセンターさきまくり」はまたしても 結構儲かってるようで・・・
またしてもユニフォームが新しくなっとったりして〜〜。

ハゲのおっちゃんのTシャツのバラのお花の刺繍がなぜかちょびっと気持ち悪く感じるデリケートなおヒナのペンちゃんなのであった〜〜。



posted by MAROEVA MAROEV at 01:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 朝顔さんのお話 その3