2012年06月19日

興奮で気が動転したりして

2012-6-kiteru.jpg


「ぎゃ!ぎゃ!お母ちゃん!いっぱい並んでくれとるよ!」


「ひゃ!すごいね!ペンちゃん!種の子たちの袋、たくさんご用意しといてよかったよね〜〜!!」


壁にかくれてペンちゃんとお母ちゃんはちっこいお声で喜びをかみ締めたりして〜〜。

なんでちっこいお声でかくれとるかというと・・・

実はすでに町の新聞の記事でもみなさんにお伝えしておいたのどすが・・・

今日の「手渡しイベント」にはペンスケ王子は〜〜セキュリティの問題により登場しないのどす・・・となっておるのどした〜〜。

それは・・・まあ・・・
ご近所さんなんぞはペンちゃんのお姿をよく目撃してはるのどすが〜〜
町のみなさんでも不運なことに〜〜まだ一度もペンちゃんの実物を見たことがない・・・というお方なんぞもおったりして・・・

そういうお方が直接かわいらしいペンちゃんから種の袋を手渡されたりすると〜〜
興奮のあまり気が動転して思わずペンちゃんを抱っこして走り去ってしまう・・・などの暴挙に
はしってしまうやもしれんので〜〜

「当日は運がよければペンスケ王子にお目にかかれるチャンスもあります」という事になっとるのどした〜〜♪


・・・・世界一かわいいと・・・いろいろたいへんなこともあるのどした〜〜♪





posted by MAROEVA MAROEV at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 朝顔さんのお話 その3