2012年02月21日

お母ちゃんと競うんどすよ!

2012-2-nee.jpg


ちなみにこのように大量にあるときは・・・・

もちろんお母ちゃんも一緒に幻探しを競争しあうということになっとるのどした。

「お母ちゃん!ボクが絶対イクラいりのん、みつけるからね!お母ちゃんには負けへんからね!ふふ!ふふ!」

「はい、はい。ペンちゃんは幻さがしの名人やからね〜〜。あ、ちなみに、イクラのほかには〜〜シャケのんと、たらこのんがあるからね!」

イクラ入りは1個だけなんどすが・・・他のにぎりめしの具ももちろんペンちゃんのお好きなものばっかりなのどした〜〜。
posted by MAROEVA MAROEV at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 幻(まぼろし)もの、発見

2012年02月22日

恐ろしい偶然で・・・

2012-2-mou.jpg


「う〜〜ん。ない〜〜ない〜〜♪ふふ!ふふ!う〜ん・・・・」



・・・・しかし・・・・


2012-2-huga.jpg

こういうときに限って・・・・

お母ちゃんがわざとイクラ入りを「はずすつもり」で恐る恐る食べた最初の1個目のにぎりめしが・・・イクラ入りだったりするような大惨事が・・・
時々あったりするのどした・・・

「・・・ふが!・・・・」



posted by MAROEVA MAROEV at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 幻(まぼろし)もの、発見

2012年02月23日

こっそりと「再作成」

2012-2-shouri.jpg



そういう恐ろしい状況になった場合は
お母ちゃんはペンちゃんに気づかれんように〜こっそりともう1個イクラ入りのにぎりめしを作り直し、ひそかに山盛りの皿の上にそえなおすのどした〜〜。


「ん〜〜?お母ちゃん、そこでなにしとるん?もう休憩するん?ふふ!お母ちゃんが休憩しとる間にペンちゃんがイクラ入りをさがしてしまうからね〜〜!きゃ!ボク、勝利の予感!きゃ!!きゃ〜〜!」

「ほほほ!えらいこっちゃ!ペンちゃんには負けられへんからね!ちょ・・ちょっとまっとってね!ほほほ!!」

ペンちゃん家では・・・母はいつでも息子に負けるのが正当なパターンであるので〜それをくつがえすような悲惨な出来事は・・・どんな事があっても阻止されるのどした〜〜。


posted by MAROEVA MAROEV at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 幻(まぼろし)もの、発見

2012年02月24日

お台所のほうから

2012-2-isu.jpg



そんなある日
ペンちゃんが最近で一番のお気に入りの赤ちゃんイスでちっこいおサイフやちっこいおカバンのコレクションのお手入れなんぞをして楽しんでいるとき・・・


「ペンちゃ〜〜ん!!えらいこっちゃ!えらいこっちゃ〜〜!!」


お台所からお母ちゃんの激しい目のお声が・・・



「んにゃ?どないしたん?お母ちゃん・・・・」


posted by MAROEVA MAROEV at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 幻(まぼろし)もの、発見

2012年02月25日

すんごい玉子が!

2012-2-daigokoro.jpg


「お母ちゃん、どないした〜〜ん?・・・は!は〜〜!!ぴぴ〜〜〜!!」

なんと、

ペンちゃんがお台所にかけつけると・・・すんごい大きな玉子をもったお母ちゃんが!

「えらいこっちゃ!ペンちゃん!今日、スーパーで買った玉子のパック、あけたらね、」

1個だけすんごい大きくて細長い玉子、入っとったんよ!
見て!ほかの玉子とぜんぜんちがうんよ!


こ・・これは・・・えらいことやないの!



posted by MAROEVA MAROEV at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 幻(まぼろし)もの、発見

2012年02月26日

これは・何年ぶりの・・

2012-2-26-1.jpg


「ペンちゃん・・・これは・・・もしかして・・・」

お母ちゃんがすっごいちっこい時に〜
一回だけ出会ったことがある・・・

ふたごの玉子というやつとちゃうやろか・・・

ぬぬぬぬ・・・



2012-2-26-2.jpg



「ふが!!!」

そ、そんなものが!


ま、幻すぎるやないの!!
posted by MAROEVA MAROEV at 01:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 幻(まぼろし)もの、発見

2012年02月27日

ふたごって・・・

2012-2-HUTAGO.jpg


「ふたごのたまご・・・ぴぴぴ・・・えらいこっちゃ・・・ぴぴぴぴ・・・・」



なんだか・・・もんのすっごい幻なことばの響きに〜〜
意味不明な妄想までめぐりめぐらせるペンちゃんなのであった〜〜。




posted by MAROEVA MAROEV at 00:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 幻(まぼろし)もの、発見

2012年02月28日

とにかく確かめねば!

2012-2-DOKIDOKI.jpg


「ペンちゃん、ペンちゃん。と、とにかく〜〜」

ホンマにふたごの玉子なんかどうか〜〜割ってみないとわからへんから〜〜
さっそく、ね。ね。お母ちゃん、割ってみるから〜〜
よく見といてね!ドキドキドキドキ・・・・・・


「う、うん。お母ちゃん。はあはあ・・・」

ボク、見とるから〜〜割ってみて!ドキドキドキドキドキ・・・・


『ふたごの玉子』は・・・別にペンちゃんみたいな赤ちゃんが2人飛び出してくるわけではなく〜〜
黄身が2個入ってる玉子やということは〜〜
お母ちゃんのご説明でわかったペンちゃんやったのどすが〜〜

本当にこれがそのふたごの玉子なんか〜〜ひたすらにドキドキしまくる母子なのであった〜〜。
posted by MAROEVA MAROEV at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 幻(まぼろし)もの、発見

2012年02月29日

いよいよ・・割りましょう!


そして・・・

いよいよ・・・



2012-2-KAPA.jpg


コンコン・・・

「・・・・・カパッ」


2012-2-HUGYA.jpg



「はっ!!!」

posted by MAROEVA MAROEV at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 幻(まぼろし)もの、発見