2011年06月21日

ホ〜〜〜〜♪

2011-6-hoo.jpg



「ホ〜〜〜〜〜〜♪ホケキョ!!ホ〜〜〜〜♪」


ホケキョ〜〜〜〜〜♪





2011-6-aaa.jpg



「・・・・・・・」






2011年06月22日

去年の、あの子!

2011-6-okaa.jpg



「・・・・・・・ペン・・・マカロンちゃん・・・・」


間違いないねえ・・・

去年の、あの子やねえ!


・・・・・すごいやないの!立派になって・・・・・









2011-6-kitanee.jpg



「・・・・・・うん・・・・」



2011年06月23日

あの子たちもみんな

2011-6-ippai.jpg



「・・・・・あ!・・・・・」


あ、あ、

他の子たちも応援に来たよ・・・・

この子たち、全員・・・マカロンちゃんの教え子とちゃうのかしら?

・・・・・ねえ。




2011-6-tomodachimo.jpg




「ホ〜〜〜〜〜〜♪ホケキョ〜〜〜〜〜♪」






2011-6-sugoine.jpg



・・・・・・・・・・・・・・・・



「・・・・・・うん・・・・・・・」







2011年06月24日

ちゃんと覚えていて・・・

2011-6-uuu.jpg



「・・・・・・うん・・・・・」


真ん中の子は・・・・去年のあのええお声やった、最後までボクのおそばにおった子で・・・・


あっちの子は・・・その前にお庭に来た子で・・・・

みんな、覚えとるよ。

・・・・・みんな、がんばってるねえ・・・








2011-6-soudane.jpg




「うん。・・・・・みんな、うちのお庭に来た子たちやね・・・がんばってるね・・・・・」


先生は・・・・ちゃんと全員のこと、覚えてるんやね。





2011年06月25日

お茶が入ってます

2011-6-ochaga.jpg



「ホ〜〜〜〜ホケキョ〜〜〜〜〜〜♪」

・・・・・・・


「あの・・・・お客様・・・よろしければ・・・お茶が・・・入りましたが・・・・」

ひたすら隠密のかぶりものでお庭のホケキョの歌声に集中しまくる母子に
仲居さんもうっすら意味不明のふるえが出ていたりして・・・・


「あ、あら。ありがとうございます!いただきますわ!ほほほ。」


お茶のお声かけがあったにも関わらずペンちゃんはなつかしくもかわいい教え子ホケキョの姿と美しい歌声に集中しとったのどした・・・・

2011年06月26日

ただものではないと・・・

2011-6-musukoha.jpg



「マカロン様は・・・・えらくホケキョにお詳しいお方のようでございますわね・・・生後10日のお方とは思えぬ集中ぶりでいらしゃるんですのね・・・・」


「ええ・・・まあ・・・実は・・・息子は・・・ホケキョ界ではちょこっと名の知れた存在ですのよ〜〜〜」

今回も息子の教え子のホケキョちゃんたちが〜〜こちらでお世話になってるとききつけましてね〜〜
それで〜〜わざわざ名を偽り〜〜顔までベールで覆って〜〜忍びでこちらにお伺いしたわけなんですのよ〜〜〜。

「んまあ!そういうお方でしたの!どうりで・・・・玄関先でお名前のことで暴れてらっしゃるときから・・・・ただものではないと・・・思っとりましたが・・・・」

「ほほほ!・・・と・・・まあ・・そういうことで〜〜母である私も〜〜顔がホケキョちゃんたちに知れてしまっておりますもので〜〜ベールをかぶっておりますわ!ホケキョの世界は〜〜深いものですわよね〜〜〜。」


「さようでございますね・・・・深いものでございますわねえ・・・」


・・・・・ナゾの自慢まじりの話が・・・・お部屋の片隅でヒソヒソと繰り広げられたりしたのどした・・・




2011年06月27日

深いものなんどすよね

2011-6-souieba.jpg



「さようでございましたか・・・うちのお宿に来てくれてるホケキョさんたちには・・・・」

先生がいらしたんですのね〜〜。

長らくこちらに勤めておりましたが〜〜存じませんでしたわ〜〜。


「ふふ!・・・まあ・・・ホケキョの世界は〜〜〜まだまだ深いものが、ね〜〜」



などといいながら〜〜〜

ペンちゃんもお母ちゃんのおひざでお茶を飲みながら
ゆっくり ゆっくりホケキョたちの歌声を楽しんだのどした。


「う〜〜ん。去年以上に〜〜ええお声になっとる〜〜。」




2011年06月28日

お空の色が

2011-6-kaette.jpg



そしてお空がふんわり夕暮れの色になるころ、

ホケキョたちはお仕事を終えてパタパタ〜〜〜ととびたったのどした〜。

仲居さんのお話によると
ホケキョたちはまた明日、朝早くから歌声を聞かせにきてくれるとか・・・

ホケキョたちの晩ごはんは〜〜
ホケキョたちが休憩しているお山の方に、なんか〜〜えらいおいしいごちそうを
お宿がひそかにご用意しているとか〜〜。


「・・・・みんな・・・ごくろうさま・・・・」


ホケキョたちは暗くなると早くお休みするから〜〜〜
もう、すぐに晩ごはんやね・・・ふふ・・・

明日も、待っとるよ・・・・

ホケキョたちには聞こえんくらいのちっこいお声でペンちゃんは
ホケキョたちを見送ったのどした〜〜。


2011年06月29日

「隠密(おんみつ)」の姿は

2011-6-gokurousama.jpg



「ぷは〜〜〜〜!!ばあ!お母ちゃん!ばあ!!」


こうしてホケキョたちが立ち去った後は〜〜

マカロンちゃんはベールをまとった隠密の姿からいつものペンちゃんにもどったのどした〜〜。


「お母ちゃ〜〜ん!隠密のお姿は疲れるわ〜〜〜。ふふ!」


「きゃ!ごくろうさま、ペンちゃん。ホケキョたちには見つかれへんかって〜〜大成功やね!」



うん!

よかったよね!!
ホケキョたち!すばらしかった!!

2011年06月30日

では温泉に

2011-6-roukadene.jpg


「じゃあ、ペンちゃん、とりあえず、一仕事終えたところで〜〜大きい温泉に行こうか♪」


ペンちゃんとお母ちゃんはまたしてもご立派な廊下を歩いて〜〜
お宿の自慢の露天風呂にむかったのどした〜〜。


「お母ちゃんと同じ柄のお着物、他の人も着とる〜〜〜」

「ほほほ!ここでのユニフォームみたいなもんやね〜〜。みんなでおそろえなんよ〜〜。」


すれ違った他のお客さんは温泉ですっかりあったまってお顔の色がホカホカな感じ
やったりしたのどした〜〜。