2011年03月06日

またしても、お若いから・・?

2011-3-nazeka.jpg



「すや〜すや〜〜〜ふがふがふが〜〜〜!!」


・・・・・・・・・・

「息子は・・・もうおねむちゃんしました。すいませんけど・・・種のおすそ分けの件は・・・また春になったらということで・・・・」


「・・・・はあ・・もちろん結構でっけど・・いや、しかし・・・ぼっちゃん・・・またしてもお若いから寝つきがよろしいですなあ・・・」


なんか・・・
お花の街角大賞の日に引き続き、ワシが来たらえらい早よう寝てしまわはりますなあ・・・
気のせいでっしゃろか?

「ほほほ・・・おヒナさんは突然おねむちゃんウェーブに襲われやすいんですわ。おお・・・よしよし。ねんね〜〜ねんね〜〜」


とかなんとか言うてごまかすお母ちゃんであった〜〜〜。






posted by MAROEVA MAROEV at 01:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝顔さんのお話 その2