2011年02月06日

夏の宴よりも

2011-2-mite.jpg


「今日の宴はね〜〜お母ちゃんが暖かくせなイカンっていうから〜〜ほら〜これ、見て〜〜!」

芝生の上に敷くシートは毛布みたいなフカフカの生地で〜〜
テーブルクロスもなんか〜〜ちょこっと暖かい生地で〜〜おこたみたいな感じのテーブルになるんよね〜〜。
ふふ!
しかも〜〜

「ペンちゃん、ちょこっと風が出てきたら必ずブランケットを羽織ってね!ね!ほほほ」

とか言いながらお母ちゃんはさらにフカフカクッションやブランケットまで運び込んできたりして〜〜。

「宴のお料理やおやつも暖かいものをちょこっとずつお母ちゃんがお家からはこんできてくれるからね〜〜。ふふ!」


こうして夏が通り過ぎてもがんばってくれていたペンスケ三色との宴は秋なのに日差しもテーブルもホカホカにしてはじまったのどした。



posted by MAROEVA MAROEV at 01:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 朝顔さんのお話 その2