2011年02月02日

おねむじゃないんやけど・・・

2011-2-2.jpg

「お母ちゃん、そしたら〜〜ボク〜〜」

明日の朝は朝顔さんのお目覚めと同じくらいのお早いお時間に起きるからね!
まだ全然おねむちゃんとちゃうんやけど〜〜がんばってもうおやすみするからね!

全然、全然、おねむちゃんじゃないから〜〜
お母ちゃん、ボクがスヤスヤするまでここでお手手をにぎっとってね!ね!
勝手にあっち行ったらアカンよ。ね。

「あらあら。ペンちゃん、毎日、お母ちゃんはお手手をにぎってるよ。ふふ!」


「そんなことないよ〜〜。お母ちゃんがお手手をにぎってくれてない時にもボク、ひとりでもおねんねできてるときもあるんよ〜〜。」


「ほほほほ。それはペンちゃんがテレビを見ながら勝手にスヤスヤしてしもとる時とかでしょ〜〜?ふふ!」

とかいいながら・・・・
ペンちゃんはちょこっとお早い目にかわいらしいおベッドでおねんねのご準備に入ったのでした。


posted by MAROEVA MAROEV at 00:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 朝顔さんのお話 その2