2011年01月22日

落ち葉が舞う頃に

2011-1-22.jpg


そして
今年のペンちゃんの朝顔さんたちがたくさん種を残し「お花の休憩時間」になったころには
もう、すっかり落ち葉が舞うような季節になったのでした。

そんな中、
最後に残った子は

他の朝顔さんよりずいぶん遅れてお花をつけた
あの、「新ペンスケ三色」。


葉っぱも少し茶色になったりしながらも
この子だけがすっかりかわってしまった季節の中で今日もペンちゃんに
少しずつ小さくなったお花の姿を
まだがんばって見せていたのどした。


posted by MAROEVA MAROEV at 02:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝顔さんのお話 その2