2011年01月20日

どのお色の子も

2011-1-20.jpg


朝顔さんたちは咲いたお花のほとんどが種も残してくれる子と〜
あんまり種を残すことが出来ない子がおって〜〜

お母ちゃんが言うには 「種の残りやすい子と残りにくい子は〜〜種類によって違うんですって。」
・・・っていうことらしいんどす。

お花のお色も違うと〜種もまた色々なんやね・・・

出来る限りどの子も一生懸命、来年もペンちゃんにお花の姿を見せてくれるように
がんばって種をつくってくれてるんやね。

お水やりのお世話をしながら種をちょこちょことってまわるペンちゃんに
まだがんばってさいているお花の子たちは「ペンちゃん、よろしくね〜〜。」って
ニコニコしていたんだって。

ペンちゃんはいろんなお色の朝顔さんの種をそれぞれのお色にわけずにわざとみんなご一緒に
ちょこんちょこんととっていったんですって。

「ふふ!来年、また春にふたばさんになって帰ってくる子たちがどのお色のお花の子になるんか〜〜お花がさいてくれるまでのお楽しみにせなイカンから〜〜みんないっしょに、ね。」

また朝顔さん育てにご参加してくれはるお優しいみなさんにお分けするときも〜〜
どのお色の子が咲くのか〜〜ドキドキしてもらわなイカンしね!

来年のひそかなお楽しみを朝顔さんたちとお話ししあうペンちゃんなのどした。
posted by MAROEVA MAROEV at 02:55| Comment(4) | TrackBack(0) | 朝顔さんのお話 その2