2011年01月06日

お空を見ながら

2011-1-KAERIMICHI.jpg

表彰式のお帰りの道は
会場に見に来ていたご近所さんや「さきまくり」のおっちゃんたちなんぞが

「ぼっちゃんもだっこしてはるし〜〜お荷物もたくさんあるでしょうから〜〜」とか言うて
お車で送ってくれようとしてくれはったんどすが・・・・

お母ちゃんはおねんねしているペンちゃんとゆっくりゆっくり歩いてかえることにしたのどした。

ペンちゃんはあったかいお母ちゃんの胸の中ですっかりすやすやしていて・・・
そして・・・
お空は、
とってもお星様がきれいだったんですって。

なんだかちょびっと風が涼しくて・・・
もうすぐ、夏の終わりがやってくるような・・・そんな夜だったのでした。
posted by MAROEVA MAROEV at 01:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝顔さんのお話 その2