2010年01月20日

明日もいっしょに

2010-1-nenne.jpg

ゆっくり ゆっくり 落ち葉の道で楽しくお遊びしてからちっこいおサイフの店に到着したペンちゃんとお母ちゃんやったんやけど・・・


やっぱり・・・

ちょびっとゆっくりしすぎてペンちゃんのお目当てのデザインのおサイフはもう売り切れてしまっていたんだって。

でもペンちゃんは
「・・・まあ・・いいわ・・・ぴぴ〜〜〜」
って言うてごきげんなままだったんだって。


その夜、
ペンちゃんとお母ちゃんは最後の1個の激甘プリンをはんぶんこして食べたのどした。


その後ペンちゃんは
「う〜〜ん。お母ちゃ〜〜ん。今日はここでおねんねする〜〜。」
っていいながらお母ちゃんのおひざの上でスヤスヤおねむちゃんしてしまったんだけど〜〜

明日も

明日も朝起きたら
お母ちゃんが必ずペンちゃんのそばに来てくれることが
幻のプリンよりもちっこいおサイフをかってもらうことよりもやっぱり・・・やっぱり一番うれしいわ〜〜〜とひそかに思うペンちゃんであった。

「かわいい子ちゃん。おやすみ。後でベッドまで抱っこしていってあげるからね。明日もお目覚めしたらすぐにお母ちゃんを呼んでね・・・・」

そういっておひざの上でスヤスヤするペンちゃんに今日も手作りのブランケットをかけてあげるお母ちゃんであった。



posted by MAROEVA MAROEV at 01:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 『うまいもの市』へおでかけ