2009年03月23日

お母ちゃんは・・は!!ボクも?

2009-3-23.jpg

占いのお店が大成功(?)した翌朝、ボクはお疲れもあってちょびっと遅めに起きて〜コンビニで買ってもらったプリンを食べようとしたんどす。

そしたらお母ちゃんがささっとボクのお手手をとって
「う〜ん。今日は疲れてるから・・・食欲がなくてプリンが食べれないです。かわりにお母ちゃんに全部食べてもらったほうがええです〜〜〜っていう相が表れておりますが〜〜ふふ〜〜」
て・・・
ぴぴぴぴ・・・・もう!もう!これはご冗談やわ〜。絶対にボクのお手手にはそんなことは書いてへんどす!

やっぱり〜お母ちゃんには手相を見る才能はないどす!!きのうの夜、お母ちゃんも手相が見れるっていうてたけど〜。
ふふ!ウソに違いなしど〜す!ボクのお手手はつるんつるんでおシワなんぞ1本もなくてツヤツヤどすから〜〜!!きゃ!
きのうもお母ちゃんはボクのお手手を見てるんじゃなくて〜ボクのお顔を見て感じたことをボクに言うただけやわ〜〜。ふふ!

・・・・・・・
は!
は!
ボクも・・・実はそうかも・・・ぴぴぴ・・・最初、ボクも〜お母ちゃんのお手手ではなく・・お顔を見て「息子ができて人生が喜び満開に激変した!という相がでとります!!!」って・・・言うたような・・・ぴぴぴ・・・あ、あれ??

お母ちゃんは
「冗談ど〜す!さ、さ、早くプリンをおあがり〜ホントはお手手ではなくてペンちゃんのお顔に早くプリン食べたいのに〜って書いてあるけど。ふふ」やって。

・・・・・今日もいつもと同じでニコニコしたお顔でボクを見てるお母ちゃんのお隣でチュるんとプリンをすくって食べたペンちゃんであった〜〜。




posted by MAROEVA MAROEV at 00:33| Comment(1) | TrackBack(0) | 占いのお店