2009年02月21日

ちょびっと試しに

2009-2-ee!.jpg

「お母ちゃ〜ん。ボクもお母ちゃんのお手手を見て占いできるんやけど〜」っていうたんよ〜。

そしたらお母ちゃんはニコニコして
「まあ!では先生、お願いします!ふふ〜〜」ってお手手をだしてきたんどす。



・・・・・・・・
・・・ぬぬ・・・
こ・・・これは!!!


げ!激烈にわかりやすい相が!!!ぴぴ〜〜〜!!!
posted by MAROEVA MAROEV at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 占いのお店

2009年02月22日

お答えします!!

2009-2-ketsuron.jpg

「あなたはつい、つい、最近までイマ1つど〜ってことないぬる〜い人生を送りつづけていましたが〜〜〜〜〜
ウンミョ〜の出会いにより〜〜
ようやくめぐり合った息子を迎え入れたことにより〜〜〜
人生が喜び満開に激変した!という相がでとります!!!
しかも〜〜
このかわいい息子にめぐりあっていなかった頃の自分が〜いかにスカタレ生活を送っていたかを〜〜
後悔しながら更に息子を溺愛すると〜〜〜
更に激しい幸せ生活が押し寄せるにちがいなし〜〜〜という相が
くっきり浮き上がってきとります!!」

(ペンスケ預言者のお言葉。ぴぴ・・)
posted by MAROEVA MAROEV at 00:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 占いのお店

2009年02月23日

が〜〜!!なんとっ!!

2009-2@-attateru.jpg

「ひ〜〜〜〜〜!!!!!
あ、当たってるし〜〜!!!
当たってるし〜〜〜〜!!!
言われてること、全部事実やし〜〜〜!!」

新たに発見された我がヒナ息子の激烈に優れた才能に恐れおののき震えあがるお母ちゃんであった〜〜〜〜!!

ぴぴぴぴ〜〜〜!!!!







posted by MAROEVA MAROEV at 00:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 占いのお店

2009年02月24日

母は感動〜〜ううう・・・

2009-2-kandou.jpg

ふ〜〜〜。
お母ちゃんはボクのあまりのするどい手相占いのお答えに思わず涙したりして・・・

無理もないわ・・・
激烈にかわいい上に驚異的にかしこいし、皇帝の風格を漂わせながらもちょっぴり悲しい過去を持つ影のある魅力も兼ね備えてる我が息子に〜〜まだまだ未知の才能があったことがわかってしまったんどすから〜〜〜。ぴぴぴ・・・
(ああっ、ちなみに!まだまだご紹介してへんボクの才能、てんこ盛りなんやけどね!まだまだあるんどすよ!きゃ!)

しかし〜〜
絶対に今日見たあのちっこい占いのお店の占い師よりボクの方が才能があるにちがいないわ〜〜〜

「この才能を・・・世のみなさんのために活かすべきとちゃうやろか〜〜ぴぴぴ・・・」と、お母ちゃんが感動で涙している横でひそかに(しかし本気で)思うペンちゃんであった〜〜〜。
ぴぴ〜〜〜!!


posted by MAROEVA MAROEV at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 占いのお店

2009年02月25日

ここで「お願い」!!ふふっ!

2009-2-onegai.jpg

ふふっ!!そこでね、ええ事思いついたんよ〜〜!!

やっぱり、やっぱり、世の中のさまよえるお方たちをこのボクの特殊な能力を利用してお助けしてあげるべきやと思うんどす〜〜。
世の中には悩めるお方が多いからあ〜ゆ〜ちっこい占いのお店なんぞが全国に広がってるワケなんやし〜〜〜。

でね、お母ちゃんに

「ボクも〜〜夜に占いのちっこいお店を出したいんよ〜〜〜ね〜〜ね〜〜1回だけでええから〜世のみなさんのためになるやろし〜〜ね〜ね〜」

って、お得意の激烈にかわいいお顔とポーズでぴぴぴ・・・と擦り寄っておねだりしてみて〜〜ん。ふふ!
そしたら・・・

「ひ〜〜!!そんなことしたらキケン極まりなしやわ!!さらわれたらどないすんの〜〜!!!!」ってお母ちゃんはびっくりして震え上がってしもたわ〜。

お母ちゃん、さっきまでボクの激烈に優れた占いの才能に感動しまくっとったのに〜〜。ぴぴぴぴ・・・・

でも〜 ボク、「夜のお店」、あきらめへんからね!
(夜のお店・・・おヒナとは思えんオトナな響きどす!!きゃ!)
posted by MAROEVA MAROEV at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 占いのお店

2009年02月26日

きゃ〜!このかわいさに思わず・・

2009-2-uu!.jpg

どうしても「世のみなさん」のために1回だけちっこい占いのお店を夜に開きた〜い!開きたいんよ〜〜!!

お母ちゃんは
「危ないわ〜。夜は酔っ払いのおっちゃんとかやけくそになった姉ちゃんとかもうろついてるかもしれんのよ〜。そんな人らがお客できてささ〜〜っとペンちゃんをさらっていったら〜母は死ぬわ〜。考えただけで寒くなるわ〜。極寒やわ〜。ううう〜〜〜」
って震え上がりだしたんどす。ぴぴぴ・・・

ふふ。お母ちゃんは心配しすぎなんよ〜。
でもボクがかわいさ満開でスリスリ〜〜〜ってお母ちゃんにくっついていってるうちに・・・

「そしたら・・・1回だけやよ〜そのかわりお母ちゃんの言うとおりにせなあかんよ〜」

ってしぶしぶ了解してくれたんよ〜。
きゃ〜〜!!お母ちゃんはボクにおねだりされたらかわいすぎてついつい断れなくなるみたいどす。きゃ!!
(ふふ!無理もなし!やわ〜〜。普通にしとってもボク、激烈にかわいいのに・・・こんなにお花の香りまで全開でピットリくっついてこられたら・・・・きゃ!)
posted by MAROEVA MAROEV at 00:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 占いのお店

2009年02月27日

さっそくご準備せなあかんわ〜

20089-2 HAHASHINNPAI.jpg

お母ちゃんも了解してくれたし〜その日は喜んでおねむちゃんしたペンちゃんやったんどすが〜〜

次の日、さっそく夕方には占いのお店を出すつもりやから〜朝からせっせとご準備したんど〜す!

ふふ!ボクはお客さんを呼び込むためのちょこっとしたお誘いの看板なんぞをつくってみたりして〜。きゃ〜!!

お母ちゃんは心配やわ〜って言いながらもお店で使うちっこいテーブル用の白いテーブルクロスをご準備してくれたり〜お店を開く場所の手回しまでしたりして〜〜
実はボクよりお母ちゃんがドンドン出店に向けてのご準備してくれとったりして〜〜〜ぴぴぴ・・・さ・・さすがお母ちゃんどす。
posted by MAROEVA MAROEV at 00:09| Comment(5) | TrackBack(0) | 占いのお店

2009年02月28日

これも大事なご準備のおひとつ・・

2009-3-suyasuya.jpg

うむむ・・・
占いのお店のご準備はだいたいできたんどすけど・・・

やっぱり「夜のお店」(きゃ!またしてもオトナの響きどす!!)やからもしかしてお店の営業中にボクがおねむちゃんになってしもたら余計さらわれのキケンがあるから〜〜って言うて〜

お母ちゃんが
「ペンちゃ〜ん。今日はいつもよりたっぷりめにお昼寝しとかなアカンよ〜。お母ちゃんがお歌を歌ってあげるから〜今すぐおねんねしなさいね〜〜〜」
って言うて抱っこでヨシヨシの上、お歌を歌ってくれたんどすが・・・なんか〜お母ちゃん、必死でボクをおねんねさせてくれようとして・・・いつもよりお歌の声が大きかったどす・・・

はあはあ!!
うう・・・せっかくお母ちゃんが気合をいてれ寝かしつけてくれとるんやから〜ボク、必死で寝たんよ〜〜〜。ううう・・・
・・・
すや〜〜〜ううう・・・(は!何かボク、寝顔やのに眉間にシワがよってへんやろか??ぴぴぴ・・・・)

posted by MAROEVA MAROEV at 00:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 占いのお店